とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

2021-06-22から1日間の記事一覧

会社法における期間と時点について

会社の役員が「12月31日をもって辞任する」という辞任の意思表示をした場合、辞任の効力は「12月31日の24時00分」に発生します。 また、「12月31日付で辞任する」という辞任の意思表示をした場合、辞任の効力は「12月31日0時00分」に…

理事の任期について

ここのところ、社会福祉法人や医療法人の資産の総額変更と合わせて理事長の改選の登記の依頼があります。 社会福祉法人の理事の任期については「役員の任期は、選任後二年以内に終了する会計年度のうち最終のものに関する定時評議員会の終結の時までとする。…

特定認定長期優良住宅と認定低炭素住宅

今まで、新築住宅の所有権保存登記の登録免許税軽減のために、特定認定長期優良住宅の住宅用家屋証明書を取得したことはありましたが、今回、認定低炭素住宅の登記があり認定低炭素住宅の住宅用家屋証明書を取得することになりました。 と、言っても、認定低…

長期相続登記等未了土地の相続

先日、ウチの事務所に長期相続登記等未了土地の相続登記の依頼があり、昨日までに登記が完了しました。今回のケースは、依頼者が相続登記をした際に当該土地を漏らしてしまったとのことでした。 幸いにも、依頼者が当該土地以外の不動産以外の相続登記をした…