とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

司法書士業務

6月下旬の業務

今週から今月下旬の業務が始まりました。今月で今年の折り返しになるので、いろいろとあるかと思いきや、すでに来月の話をしている状況です。 これから新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言発令の影響が出てくると思います。どんな状況になる…

久々の休日出勤

今日は午前中に仕事の予定があったため休日出勤しました。休日出勤自体、久しぶりでしたね。今回は現金決済だったので、書類の不備などがあると対応に苦慮しますが、何の不備もなく無事に完了しました。 その後は事務所にて書類を整え、明日申請できるように…

改正司法書士法の施行日

昨年6月6日に成立し、6月12日に公布された改正司法書士法ですが、令和2年8月1日が施行日となりました。司法書士業務に関係するのは「使命規程の新設」と「1人法人の設立が可能になる」ことですね。 改正司法書士法では、司法書士は「法律事務の専門…

緊急事態宣言解除後の業務

緊急事態宣言が解除されてから3週間余りになります。解除後ですが、解除前と比べると動きが出てきた感が強いです。事務所に来所される方も増えてきましたし、問い合わせ、HPへのアクセス数も増えてきています。 やはり、緊急事態宣言が解除されれば経済活…

2年ぶりに報酬表更新

今日、事務所のホームページにアップしてある報酬表を2年ぶりに更新しました。今回は民事信託の設計手数料を追加しました。 当初は旧報酬基準に基づいたものでしたが、数年ごとに新たな分野を加えていく形になっております。おかげで、最初は2ページでした…

6月の業務

今週から6月の業務が始まりました。今週はどちらかと言うと先月からの流れが続く感じで案件を手がけていきました。不動産だけでなく商業法人登記もありましたね。 ただ、緊急事態宣言が解除されたものの落ち着かない日々が続いているせいか、業務でもバタバ…

例年とは違う先月と今月の業務

今月の業務も明日で終了です。先月から今月にかけては新型コロナウイルス感染者拡大の影響による緊急事態宣言が発令されたことにより、例年とは違う2ヵ月間でした。緊急事態宣言発令により、外出する方が減ったせいか、事務所に来所された方も、今頃の時期…

地元の法務局長表彰

今年度の本会定時総会で、地元の法務局長表彰を受けることになっています。業歴と会務歴のどちらかの要件に当てはまれば表彰対象になりますが、ワシは会務歴での表彰になります。 会務歴と言うと、地元支部長を通算3期6年務めたのが大きいようです。そして…

今週は仕込みに専念!

この5月も来週で終わりですが、そんな今週は来週に向けた仕込みの1週間になりました。 来週手がける案件の事前打合せや本人確認、書類の手配などなど準備作業に終始した1週間になります。また、任意後見監督案件も資料の閲覧謄写のために管轄裁判所に出向…

令和2年度司法書士試験延期

今日、法務省より7月5日(日)実施予定だった司法書士試験の延期が発表になりました。延期後の日程および受験申請受付期間、試験会場は改めて法務省のホームページにて公表されるとのことです。 今回から試験会場が少なくなるはずでした。関東地方は東京、…

台風やコロナウイルス感染拡大の影響

昨年の台風、そしてコロナウイルス感染拡大の影響は登記業務にも及んできています。新築建物の工期遅れや工事中断により登記の時期も予定より遅れがちになっております。 そのため、例年だったら年度末にやるべきことを先月末から今月にかけてやっている感じ…

令和2年度簡裁訴訟代理等能力認定考査も延期

6月7日(日)に行われる予定だった今年度の簡裁訴訟代理等能力認定考査ですが、新型コロナウイルス感染者拡大の影響により延期になりました。なお、実施時期は法務省のホームページに公表するとのことです。 受験票の発送が延期された時点で、考査の実施の…

GW明け4日目の業務

今日でGW明け4日目の業務になりました。今日までに先月中に申請した不動産登記は全て完了し納品済みです。また、連休明け初日からお問い合わせなどが続きましたが、今日までにひと段落した感があります。 一応、今月中の仕事の予定が固まりつつありますが、…

令和2年度簡裁訴訟代理等能力認定考査について

今年度の簡裁訴訟等能力認定考査ですが、受験票の発送時期が5月8日(金)までにでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により変更があり得るので、受験票の発送を一時見合わせるとのことです。 これで、今年度は司法試験に続き司法書士試験、そして簡裁…

GW初日ですが半日出勤

今日はGW初日ですが、午前中だけ仕事しました。法務局からレターパックで送られてくる登記完了書類の受領と、被後見人さんの住所地から特別定額給付金申請書が送られてくる予定だったのでその受領のために出勤しました。 事務所ではGW明けに手がける案件…

緊急事態宣言下における業務

緊急事態宣言発令の影響は司法書士業務にもあります。登記完了までに時間がかかるようになったり、裁判所における手続がほぼストップ、役所や金融機関で交代勤務が行われているおかげで窓口での手続に時間がかかるなど、普段よりもスムーズにいかないことが…

令和2年度司法書士試験受験申請の受付延期について

5月1日(金)より今年の司法書士試験の受験申請が始まる予定でしたが、受験申請期間を延期することになったとのことです。なお、今年の司法書士試験については5月中旬以降をめどに法務省のホームページにアップされるとのことです。 受験生の皆様、ご注意…

Web会議&本人確認ツール

新型コロナウイルス感染者拡大の影響により外出自粛ムード一色となってます。そのため、SkypeやZoom、chatworkなどが脚光を浴びています。また、強いて言えばLINEグループでビデオ通話も可能です。 少なくともコロナウイルスの騒ぎが終わるまでの間は、これ…

緊急事態宣言発令による影響・公証役場

日本公証人連合会のホームページに出ていますが、緊急事態宣言発令により公証役場も業務を縮小するようです。 (以下引用) 1.公証業務についての打合せや相談業務は、原則、対面ではなく、メールや電話等を利用して行うこととし、公正証書の作成等も、可…

緊急事態宣言発令による影響

緊急事態宣言発令により、司法書士業務にも影響が出てきています。まずは、登記完了までにかかる日数ですが、緊急事態宣言発令により、東京、さいたま、千葉、横浜、大阪、神戸、福岡管内ではいつもよりも大幅に日数がかかるようになっています。これは不動…

新年度初日の業務

今日から令和2年度の業務が始まりました。新年度初日の業務ですが、先月とは打って変わって、電話が多くなりましたし来所者もそれなりに来るという感じになりました。まあ、先月末が年度末にも関わらず静かすぎでしたしね。 明日も来所予約されている方がい…

令和2年度税制改正大綱が承認可決

令和2年度の税制改正大綱が先週の金曜日に承認可決されました。令和2年度の税制改正大綱のうち司法書士業務に関係するのは以下の点です。 〇不動産登記関係 1.住宅用家屋の所有権の保存登記若しくは移転登記又は住宅取得資金の貸付け等に係る抵当権の設…

面談による相談について

新型コロナウイルス感染者拡大により、司法書士会主催の相談会が中止になったり電話相談だけになったりしてます。でも、事務所では電話による相談や打ち合わせだけでなく、面談による相談や打ち合わせにも応じております。 まあ、ワシの地元では感染者が出て…

コロナウイルス感染者拡大の影響

早いもので3月中旬になり年度末攻勢の足音が聞こえてくる時期のはずですが、コロナウイルス感染者拡大の影響で例年よりも静かな年度末になりそうです。来所される方が心なしか少ない感じがしますね。 新型コロナウイルス感染者拡大により外出を控える雰囲気…

事務所が現在の場所に移転して9年経過

先月2月21日(金)をもちまして、現在の場所に移転して9年になりました。隣に住宅が新築されたのに続き、さらに隣に不動産屋さんの店舗が新築中で、4月頃にはオープンするようです。 9年経つと事務所の場所もすっかり認知されたようで、場所が分からな…

平成31年度そして令和元年度最終月

早いもので3月になり平成31年度、そして令和元年度最終月を迎えました。いわゆる年度末になったわけですが、すでに4月以降に進める案件につき打合せをしている状況で、今月中に進める案件については、流れが滞っています。 やはり新型コロナウイルス感染…

波乱の2月も終わり

今度の金曜日で2月の業務は終了です。今月は前半と後半とで流れや雰囲気がガラリと変わった1ヵ月間だったと思います。今月前半は先月からの流れで静かな雰囲気でしたが、後半は新型コロナウイルス感染者拡大に伴って混乱してきた感じがしました。 コロナウ…

今年の確定申告は4月16日までに

新型コロナウイルス感染者拡大の影響により、今年の確定申告期間が1ヵ月延び、4月16日までとなりました。 例年通りであれば、所得税の申告は3月16日まで、消費税の申告は3月31日までのはずでしたが、確定申告期間中は税務署に人が集まるということ…

令和2年度司法書士試験について

令和2年度の司法書士試験ですが、筆記試験が7月5日(日)に行われます。試験会場は、北から札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、神奈川、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、那覇の15ヵ所になります。これを見ると日本海側の試験会場が…

登記印紙はまだまだ使えます

先日、相続登記の依頼をいただいた方から登記印紙4000円分をいただきました。この分については登記費用に充当することにしました。 登記印紙制度自体は2011年3月31日をもって登記特別会計が廃止されたのに伴い廃止されましたが、既に発行されてい…