とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

後見人辞任後の流れ

 先週、後見制度支援信託案件が終わったので、辞任許可&報酬付与申立をしました。そろそろ審判が出ると思いますが、お盆休み前なのでもう少し時間がかかるかもしれないですね。そこで、後見人辞任後の流れにつきまとめてみようと思います。辞任後の流れはこんな感じです。

 

1.後見人辞任許可&報酬付与申立

2.審判確定・後見人辞任登記が裁判所の嘱託により行われる。

↓(登記完了までに1週間から2週間)

3.後見人報酬の受領及び立替実費の精算

4.登記完了後、後見登記事項証明書を取得

5.親族または後任後見人への引き継ぎ

・金融機関、信託銀行への後見人変更届出

・年金事務所にて後見人変更届出

・市町村役場にて後見人変更届出

国民健康保険税及び固定資産税・都市計画税障がい者関係の補助金に関する件など)

・預金通帳や年金手帳など被後見人さん関係の書類の引き渡し

6.裁判所に報告し全て完了

 

 だいたい、辞任許可が出てから引き継ぎが完了するまでに1~2ヵ月かかります。親族または後任後見人さんへの引き継ぎが完了するまでの間も気を緩めることなく後見人としての職務を遂行する必要がありますね。