とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

元号&消費税率変更への対応

 平成は来年4月30日までで、5月1日から新元号に変わります。元号変更への対応ですが、請求書&領収書には「平成」を入れずに印刷してもらってます。これで元号が変わっても大丈夫ですし、場合によっては西暦表記も可能です。

 

 また、消費税も来年10月から10%になります。請求書&領収書の消費税額の項目には税率を入れず「報酬×消費税率=消費税」という文言だけ入れてあります。そのため、こちらについても対応済みということになります。

 

 考えてみると来年は元号だけでなく消費税率も変わることになりますね。消費税率アップによって、世の中がどう変わってくるでしょうね。