とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

仮換地の相続登記

先日、依頼を受けた相続登記ですが、今日、今年度の価格通知書を取得し確認したところ相続物件の一部が仮換地だったことが判明しました。ただ、価格通知書からだけでは仮換地であることが読み取れないため、仮換地の指定通知書も価格通知書と一緒に添付する…

令和2年度最初の常任理事会

昨日と一昨日の2日間、今年度最初の常任理事会が行われました。今回は総会資料のチェックがメインでした。2日間で総会資料の原案をチェックし、手直しした上で来週の理事会で定時総会への議案上程につき承認してもらうことになります。 今回は総務担当とし…

不要不急の外出自粛の土日ですが

この土日はコロナウイルス感染拡大により不要不急の外出を控えるべきところでしたが、地元のテニスコートでテニスしてきました。 コロナウイルス感染拡大の影響によるストレスがたまってきているのでテニスしてひと汗かいてストレス発散ということも悪くはな…

相続法改正後の遺言執行者の権限

相続法改正により遺言執行者の権限が変わりました。改正後の条文は下記の通りです。 第1012条1 遺言執行者は、遺言の内容を実現するため、相続財産の管理その他遺言の執行に必要な一切の行為をする権利義務を有する。2 遺言執行者がある場合には、遺贈…

Zoomとは?

コロナウイルス感染拡大防止に伴い、会議が集合形式ではなくWeb会議で行われることが増えてきてます。Web会議を行う際に、Zoomというアプリを利用する方が多くなっています。 Zoomとはパソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンライン…

本ブログ開設から2年経過

このブログを開設して2年経ちました。アクセス数はあまり気にしてませんが、今までのブログとはタイトルが全く違うのと同じ司法書士さんのHPやブログが多くなってきたこともあり、アクセス数自体はボチボチといったところです。 業務ネタで目新しいものが減…

事務所のパソコンにWebカメラ取り付け

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今後、司法書士会の会議がWeb会議になる可能性があるので、事務所のパソコンにWebカメラを取り付けました。 ヘッドセットも購入したのでWeb会議になっても大丈夫です。なお、自宅のデスクトップPC&ノートPCともにW…

今の首相に求めること

日本国民の1人として申し上げます。安倍晋三首相、コロナウイルスであなたが愛する美しい日本が汚されている今こそが政治家としての腕の見せ所ですよ! 首相の政治信念というものをビシッと見せて欲しいですね。精神論とか中途半端な物言いじゃなく、自分の…

相続放棄に関するお問い合わせ

先日、相続放棄申述に関するお問い合わせがありました。相続放棄制度と熟慮期間、管轄、費用概算について説明した上で、実際にやるかどうかについてはお任せすることにしました。 ただ、相続放棄をすることで相続人の構成ががらりと変わることがあるので、債…

新型コロナウイルス感染拡大に伴う相続放棄熟慮期間延長

新型コロナウイルス感染症の影響により熟慮期間(相続の承認又は放棄をすべき期間)内に相続の承認又は放棄をすることができない場合には、熟慮期間を延長する旨の申立てを家庭裁判所にすることができます。管轄は被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判…

所有者不明土地の相続人調査・完了

昨年手がけていた所有者不明土地の相続人調査の件ですが、法務局からは補正の連絡はなく、先月末あたりに手数料の支払いの話があったので、少なくともワシが担当した部分についてはすべて完了したようです。 手数料については思っていたよりは多かったものの…

インターネット等により参加する株主総会

新型コロナウイルス感染者拡大の影響で、例年通りに定時株主総会を開催すること自体が難しい状況になっております。なお、経済産業省では「ハイブリッド型バーチャル株主総会」の実施ガイドを作成し、HPにアップしております。 まず。ハイブリッド型バーチ…

新型コロナウイルス感染者拡大に伴う定時株主総会の取扱い

法務省のHPには新型コロナウイルス感染者拡大に伴う定時株主総会の取扱いに関するページが開設されてます。定時株主総会の開催時期と議決権行使の定めの基準日、剰余金の配当の基準日につき取り上げられてます。 1.定時株主総会の開催時期 定款で定めた…

金融機関の支店が抵当権者である場合

先日、相続登記の依頼を受けた際に不動産の登記情報を確認したところ、大正時代に設定された古い抵当権の登記がありました。抵当権者は地元のA銀行です。なお、A銀行の本店所在地は昭和40年代に変わっています。 (乙区) 1番 抵当権設定 抵当権者(住…

民法改正により影響がある不動産登記

4月1日より改正債権法及び改正親族・相続法が施行されています。これにより不動産登記にも影響があります。特に、登記原因証明情報を起案する場合に注意が必要ですね。特に影響が大きいと感じたのは下記のポイントです。 1.錯誤による取消 2.併存的・…

毎年恒例のGW旅行は断念!

毎年恒例のGW旅行ですが、新型コロナウイルス感染者拡大の影響を鑑み、断念することにしました。まあ、今年も関西地方に出向くつもりでしたが、新型コロナウイルス感染拡大中の東京都内を通過するのに抵抗がありますし、世間が自粛ムード一色ということも…

新年度初日の業務

今日から令和2年度の業務が始まりました。新年度初日の業務ですが、先月とは打って変わって、電話が多くなりましたし来所者もそれなりに来るという感じになりました。まあ、先月末が年度末にも関わらず静かすぎでしたしね。 明日も来所予約されている方がい…

改正民法施行など

本日より改正民法(債権法及び相続法)が施行されております。皆様、再度ご確認下さい。 ☆参照 法務省:民法の一部を改正する法律(債権法改正)について 法務省: 民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正) また、7月10日(…

右足ふくらはぎの肉離れの具合・5

ワシが肉離れになってしまってから1ヵ月半になりました。3月一杯は大人しくするようにと言われていたので、今月から少しずつ肉離れ前の生活に戻していくことになります。 実際、違和感は少しありますが早歩きもできるようになりましたし、日常生活に支障を…

今日から令和2年度スタート!

今日から新年度が始まりました!気分新たにといったところですが、気分的にそうもいかないですよね。 昨日と今日のニュースを見てると、今はコロナウイルスに感染しないように気をつける段階から、既に感染してるものとして、いかに感染拡大しないようにする…

年度末最終日は後見デー

今日は3月末ということもあり、午前中はワシが担当している被後見人さんの通帳記帳などをしてきました。これで今月の収支もきっちり締めることができました。 新型コロナウイルス感染者拡大の影響で、被後見人さんとの面会もなかなか思うようにならないこと…

地元市役所の市民相談会も中止

4月1日に担当する予定だった地元市役所の市民相談会も中止になりました。密室の相談室で相談者と近い距離で相談に応じることになるので、万が一に備えての対応になります。 地元本会の相談会も中止になっているので、司法書士に相談したいと思っている方か…

要件を意識すること

ここのところ、裁判業務として手がけたのは相続放棄申述書作成と、債務整理案件における消滅時効援用でしょうか。 相続放棄申述でも消滅時効援用でも、要件を意識して相続放棄申述書や消滅時効援用の内容証明郵便を作成しました。特に消滅時効援用の内容証明…

本ブログ開設からまもなく2年

このブログを開設してからまもなく2年になります。そして、前ブログを始めてからまもなく10年、ブログ自体を始めてから15年半になります。今までのブログは全て削除したので証拠になるものはありませんが、ブログをココログで始めたのが2004年9月…

令和2年度税制改正大綱が承認可決

令和2年度の税制改正大綱が先週の金曜日に承認可決されました。令和2年度の税制改正大綱のうち司法書士業務に関係するのは以下の点です。 〇不動産登記関係 1.住宅用家屋の所有権の保存登記若しくは移転登記又は住宅取得資金の貸付け等に係る抵当権の設…

コロナウイルスの犠牲者

今日、ドリフターズの志村けんがコロナウイルスによる肺炎で昨晩亡くなったとのニュースがありました。ついに有名人でコロナウイルスに感染し亡くなってしまった方が出てしまいました。非常に残念ですね。 他にもプロ野球阪神の藤浪投手や若手選手、サッカー…

商業法人登記における原本一部還付請求

商業法人登記において原本の一部還付請求を認める先例があります。 ☆昭和52年11月4日民事4第5546号民事局第4課長回答 商業法人登記申請書に添付すべき議事録と相違がない旨を記載した謄本に代え、当該登記申請に不必要な部分の謄写を省略した議事…

会社及び法人の印鑑証明書が添付不要になりました

不動産登記申請において、会社法人が登記義務者になるケースで委任状に届出印を押印の上、印鑑証明書の添付を要するケースがあります。所有権移転登記で会社法人が登記義務者になる場合や、担保権設定登記で会社法人が担保設定者になる場合などが挙げられま…

総会資料などの作成

現在、総会資料のうち今年度の事業報告と次年度の事業計画を作成中です。ワシは総総務部の事業報告と次年度の事業計画、担当委員会および関東ブロック市民公開講座の報告を作成してます。 担当委員会及び関東ブロック司法書士会協議会市民公開講座の報告と次…

地元の空き家対策協議会・年度末

今年度の地元の空き家対策協議会の活動は終わってますが、次年度に入ってすぐに大きな節目を迎えます。次年度以降、地元でも空き家相談会を開催することになるので、主に地元支部で対応することになります。 ワシも地元の空き家対策協議会のメンバーとして、…