とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

司法書士業務

祝日及び休日の郵便配達

現在、祝日及び休日の普通郵便物等の配達は原則として行っていません。ただし、書留、ゆうパックなど次の郵便物等は配達を行います。 1.速達、書留、代金引換、配達時間帯指定郵便、配達日指定郵便等の特殊取扱とした郵便物 2.電子郵便(レタックス) 3…

司法書士登録から19年

早いもので、7月24日(土)をもって司法書士登録から丸19年になります。ここ数年の間で地元本会の役員になるなど、実年齢及び登録年数からすればそういう立場になってもおかしくはない時期に入ったことになります。 また、昨年の司法書士法改正で使命規…

登記完了の早い日続き・2

先月から今月にかけて地元管内では登記完了が早いです。申請日の翌日午後にはだいたい完了しており、遅くとも翌々日には完了しています。なお、最も早いケースで午後イチでオンライン申請し別送書類を提出したところ、夕方には完了していたことがありました…

来週月曜日は平日です

カレンダーによっては来週の19日(月)が海の日で祝日になっているものがありますが、22日(木)に移動しています。23日(金)がスポーツの日(旧体育の日)なので22日から25日まで4連休になります。 そのため、来週は19日、20日、21日の3…

20年前の司法書士試験受験生

今日、今年の司法書士筆記試験が行われました。今年の試験問題がどうだったかは分かりませんが、まずは受験生の皆さんお疲れ様でした。 かく言うワシはちょうど20年前の試験で合格し21世紀最初の合格者になりました。当時は今とは違い、憲法は試験科目で…

定額小為替の発行手数料値上げなど

2022年1月17日より定額小為替の発行手数料が200円に値上げされます。現在は発行手数料が100円なので、50円の小為替を購入するために150円かかるという不思議な状況になってましたが今度は250円になるので、不思議さが更に増すことにな…

久々に土日ともスポットで仕事

この土日は久々にスポットで仕事が入りました。そのため、両日とも半分休みで半分仕事のような状況になります。2日間とも不動産の決済、登記申請は週明けの月曜日になるのは承知の上でのことであります。 まあ、今月は来週以降に仕事だけでなく会務の予定も…

2021年の下半期スタート!

早いもので2021年も残り半分になりました。上半期最終日の昨日も何だかんだやることがあったせいかあっという間に時間が過ぎていました。上半期の業務が無事に終わったこともあり、気分転換も兼ねて仕事帰りに寄り道してきました。 今日から下半期が始ま…

所有者不明土地の法定相続人情報

先月末あたりに、職権で長期相続未了土地である旨の付記登記がなされた土地の法定相続人に対して、法務局から通知文書が送付されました。なお、今回も法定相続人が複数名いる場合はそのうちの1人に送付されています。 今回は通知が送られてきた方から相談や…

登記完了が早い日々続き

ワシの地元管内ですが、今年は3月末から4月上旬にかけて登記完了までに時間がかかりましたが、それ以外の期間は登記完了が早いです。ただ、隣接管轄及び商業法人登記はそれなりに時間がかかっています。 登記完了が早いと仕事の回転も速くなるのでサクサク…

今月の業務はそれなりに

1年の折り返しになる今月の業務ですが、4月と5月に比べて賑やかな1ヵ月間になりそうです。商業法人登記だと、会社や法人の役員変更や資産の総額変更登記などがありますし、不動産登記だと決済や新築住宅の引渡しなどが挙げられます。また、仕事以外のお…

令和3年度司法書士試験について

今年の司法書士試験は7月4日(日)に行われます。昨年の司法書士法改正により、今年の試験から、受験者は、指定の時刻までに試験場内の試験室に出頭せず、または係員の承認を受けないで試験室から退出したときは、その試験を受けることができないことにな…

2021年折り返しの6月

早いもので6月に入り、今年の折り返し地点が見えてきています。今年は昨年よりはマシという感じですがまだまだ物足りない状況には変わりありません。巷では「ウッドショック」の影響を心配する声も聞こえてくるので、残り半年ちょっとの期間も正直言って予…

法務省オンライン申請システムのパスワード変更

先々週末あたりから法務省オンライン申請システムのログインパスワードが今日で期限切れになるというお知らせが何度も出たので、先週中にパスワードを変更しました。登記情報提供サービスのログインパスワード変更が3月で、オンライン申請システムのログイ…

今年のカレンダー

昨年に続き今年も海の日とスポーツの日(旧体育の日)、山の日が移動しますが、昨年12月に入ってから決定したのでカレンダーによっては対応していないものもあります。ウチの事務所のカレンダーも移動前の状態だったので、訂正しておきました。 昨年に続き…

早いもので5月折り返し

今年の5月ですが、早いもので折り返し地点に差しかかりました。今月の業務日も折り返し地点が近づいてきてますが、ようやく動きが出てきた感じです。2月下旬あたりからの流れがGW前にひと段落し、GW明けの今週になって新たな流れが始まりつつある状況…

ばんえい競馬で冠レース

GW期間中の5月2日に、北海道のばんえい競馬で「相続登記は司法書士に記念」というレースが行われました。実況では司法士書と言い間違いがあったようですが、他の士業と混同されなかったので、それはそれで良かったと思います。 ちなみに、お盆期間中の8月…

GW明け2日間の業務

昨日と今日はGW明け2日間ということもあり、お客さんからの連絡がボチボチありました。まあ、来週から本格稼働という感じなので、来週以降に手がける案件の打ち合わせがほとんどでしたね。 これで、次の祝日&連休は7月下旬の4連休になります。その頃は、…

持分会社の登記実務

☆持分会社の登記実務 青山 修 著(民事法研究会) ここのところ、合同会社だけでなく合資会社などの持分会社に関する相談が増えてきているので購入しました。書式や記載例が結構出ているので使い勝手が良さそうです。正直、株式会社や特例有限会社に関する書…

Amazon等で購入した専門書

地元近辺には専門書が数多くある書店がほとんどないので、Amazon等の通販サイトで購入することが多いです。Amazon等で購入した書籍は下記のものです。 ・新社団法人・財団法人の登記と書式(民事法研究会) ・動産・債権譲渡登記の実務(一般社団法人金融財…

郵便物の土曜日配達廃止

2021年10月より普通郵便など普通扱いとする郵便物とゆうメール、特定記録郵便の土曜日配達が廃止されます。 また、普通扱いとする郵便物とゆうメール、特定記録郵便の配達日数が1日程度繰り下げられます。よって、午後5時までの差し出しで翌日配達の…

今年のGW初日も仕事

緊急事態宣言発令期間中のGWだった昨年に続き、今年もGW初日は仕事しました。昨日の午前中は被後見人さんの自宅の換気をしに行き、午後は主に後見関係の書類の準備と整理をした上で、届いた郵便物のチェックをしました。これで、先週に続き土日仕事になって…

保証契約と保証意思宣明公正証書

昨年4月1日以降に契約された事業用融資の保証契約については、予め、公証役場で保証意思宣明公正証書を作成する必要があります。 保証意思宣明公正証書を作成する必要があるケースは、債務者が個人であり、事業のために負担した貸金等債務(金銭の貸渡し又…

新年度の業務が本格的にスタート

新年度が始まって10日ちょっとになりますが、今日になってようやく新年度の業務が本格的にスタートしました。午前中から問い合わせ等の連絡があったり、依頼者から書類が届いたりと、いろいろなことが動き始めた感じがしました。 先週は3月までの業務の後…

郵便物の配達日指定

今週は遠方の依頼者と郵便による書類のやり取りがいくつかありましたが、そのうちのいくつかは週明けの月曜日に届くようにしてもらいました。 さて、週明けの月曜日に届くようにするにはどうすればいいでしょうか。この場合は郵便局で発送時に「配達日指定」…

3月申請分は全て完了

3月末までに登記申請した件ですが、昨日までに全て完了し納品しました。31日に申請した分がなかなか完了せず、一昨日の午後にようやく完了しました。予定よりも時間がかかってしまったこともあり、昨日、管轄法務局を回って回収し、登記事項証明書と一緒…

今年3月までのマニアック案件

今年に入ってから今まであまりなかった案件に取り組む機会が続いています。その中で印象に残っている案件は下記の通りです。 1.不動産登記 ・フィリピン在住のフィリピン人が売主の農地の売買 ・アメリカ在住の日本人が相続人の1人である相続登記&法定相…

登記情報提供サービスのパスワード再設定

登記情報提供サービスのパスワード変更の案内が立て続け出たので、先日、変更しました。こちらは1年に1回の作業になりますが、ウチは毎年3月末ですね。ただ、今回は月末にバタバタしそうだったので、期限切れの10日前に変更してしまいました。 これで、…

久々に年度末攻勢真っ只中

今月に入ってから年度末攻勢が続いています。今週は月曜日から今日まで年度末攻勢真っ只中でした。それだけ動きがあるということでしょうけど、どちらかと言うと相続が多い感じがしますね。 来週明けから月末までは脇目も振らずに駆け抜けることになると思い…

返信用レターパックの追跡番号

地元以外の管轄に申請する際に、登記識別情報や登記完了証を郵送で受領したい場合や原本還付書類など返却して欲しい書類を郵送で受領したい場合、返信用レターパックを同封します。 その際に、返信用レターパックの追跡番号も極力控えておくようにしています…