とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

司法書士業務

速達郵便料金などの変更

10月1日より、普通郵便(特定記録扱いも含む)の土曜日配達がなくなりましたが、その他にも速達料金や配達日指定郵便料金も変更になります。 〇速達料金 重さが250gまで:260円 重さが1kgまで:350円 重さが4kgまで:600円 〇配達日指…

登記情報提供サービスの値下げ

10月1日より、指定法人手数料の値下げにより登記情報提供サービスの利用料金が変わりました。なお、かっこ内の金額は消費税不課税対象者の料金になります。 〇全部事項(不動産・商業法人)情報:332円(331円) 〇所有者事項情報:142円(14…

報酬と給与の源泉所得税

個人でやっている司法書士は、お客さんなどから「報酬」をいただくことがほとんどであります。よって、「報酬」としていただく場合における源泉所得税の税率は10.21%になります。これは本会などから「会議報酬」をいただいた場合にも当てはまります。 なお…

2回目のワクチン接種翌日の業務

昨日が2回目のワクチン接種翌日でしたが、朝、起きたときにはほぼ平熱だったので出勤しました。ただ、お昼に体温を測ったら38℃超えしていたので、仕事は打ち止めにし帰宅しました。 まあ、昨日は仕事できないものと考えていたので、半日だけでもできただ…

トウキツネ

法務省は、不動産登記推進イメージキャラクター「トウキツネ」を制作し、相続登記などの不動産登記の必要性をPRしていくそうです。トウキツネの画像については法務省のHPに出ています。個人的には日本行政書士会連合会のイメージキャラクター「ユキマサ…

今年のシルバーウィーク中の業務

今年のシルバーウィーク中の業務ですが、明日は午前、午後ともにスポットで予定が入ったので仕事になりました。日曜日と敬老の日の月曜日は今のところお休みすることにしています。 23日の夕方に2度目の新型コロナウイルスのワクチン接種があるので、24…

登記情報提供サービスがダウンした日

一昨日は登記情報提供サービスが半日以上ダウンしていました。朝から登記情報の取得ができず、急を要する件については法務局で登記事項証明書を取得しました。まあ、登記事項証明書をオンライン請求すると480円で、登記情報提供サービス(334円)とは…

ワクチン接種の副反応と業務

今月下旬に新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種があります。県の広域接種なのでモデルナワクチンを接種していますが、2回目の接種後の副反応に備える必要があります。かかりつけのお医者さんからも「2回目の接種の翌日は重要な仕事は入れないように…

外出続きの日々

先月のお盆明けあたりから、お客さんのところに出向いたり役所や法務局、地元本会などに行く機会が増えたせいか、外出続きの日々が続いています。今週も1日中事務所にいたのは昨日だけで、あとは1日のうち半分近くは出かけています。 出かける時はいつも車…

聴覚障がいの方からの依頼

先日、聴覚障がいの方から相続の依頼がありました。今日は最初の打ち合わせということで本人さんと手話通訳の方が来所されましたね。 相続登記の依頼だったので必要な書類と取得方法につき簡単に説明しましたが、手話通訳の方を介していたので、テンポが速す…

3度目の緊急事態宣言発令期間中の業務

今日から3度目の緊急事態宣言が発令されました。期間は9月12日までですが、今回は感染拡大が急なので今までよりもさらに感染防止策を講じる必要があります。 緊急事態宣言期間中も、引き続きマスクを着用して業務を行います。また、面談による相談にも応…

お盆休み明けの様子

お盆休みは月曜日までで火曜日から通常業務に戻りましたが、この4日間で一気にペースが戻ってきた感じです。7月下旬まで慌ただしかったですが、8月に入ってからお盆休みまでは正直言って開店休業のような感じだったので、やっと元通りになってきた感が強…

商業登記ハンドブック第4版購入

今日の仕事帰りに隣町の書店に立ち寄り、商業登記ハンドブック第4版(松井信憲著・商事法務)を購入しました。実は、第3版も持っていますが、今年3月に施行された令和元年改正会社法に対応した書籍が欲しかったので、迷わず購入しました。 第4版には改正…

セコムパスポートの継続利用申し込み

先日、司法書士電子証明書で利用しているセコムパスポートの継続利用申し込みの案内がきました。有効期間は5年で、今年の12月で期限切れになるとのことでした。 今となっては、オンライン申請や電子定款認証をするので、司法書士電子証明書は必須でありま…

来年は代書人制度創設から150年

今年の8月3日をもって司法書士制度の前身である代書人制度が創設されてから149年になりました。よって、来年で創設から150年になり大きな節目を迎えることになります。 今後の司法書士制度の方向性については、昨年8月に施行された改正司法書士法で…

来週月曜日は振替休日です

カレンダーによっては8月11日(水)が山の日で祝日になっているものがありますが、今年の山の日は8月8日(日)に移動し、9日は8日の振替休日になります。よって、8月は7日(土)~9日(祝)が3連休となります。 なお、お盆休みは8月13日(金)…

8月の業務

今日が8月初日の業務になりました。不動産登記については先月中に申請した分が全て完了したので、今日までに納品及び書類発送が完了しています。残るは月末に申請した役員変更登記だけですね。 今月は例年通りなら静かな1ヵ月になります。今年もお盆休みま…

7月最終日は休日出勤

7月最終日の今日は午前中に登記完了書類が届く予定だったので、午前中だけ出勤しました。予定通り郵便が届いたので、お客さんに送付する分については他の郵便と一緒に郵便局に持ち込んで発送し、業者さんに引き渡す分については週明けにお届けできるように…

祝日及び休日の郵便配達

現在、祝日及び休日の普通郵便物等の配達は原則として行っていません。ただし、書留、ゆうパックなど次の郵便物等は配達を行います。 1.速達、書留、代金引換、配達時間帯指定郵便、配達日指定郵便等の特殊取扱とした郵便物 2.電子郵便(レタックス) 3…

司法書士登録から19年

早いもので、7月24日(土)をもって司法書士登録から丸19年になります。ここ数年の間で地元本会の役員になるなど、実年齢及び登録年数からすればそういう立場になってもおかしくはない時期に入ったことになります。 また、昨年の司法書士法改正で使命規…

登記完了の早い日続き・2

先月から今月にかけて地元管内では登記完了が早いです。申請日の翌日午後にはだいたい完了しており、遅くとも翌々日には完了しています。なお、最も早いケースで午後イチでオンライン申請し別送書類を提出したところ、夕方には完了していたことがありました…

来週月曜日は平日です

カレンダーによっては来週の19日(月)が海の日で祝日になっているものがありますが、22日(木)に移動しています。23日(金)がスポーツの日(旧体育の日)なので22日から25日まで4連休になります。 そのため、来週は19日、20日、21日の3…

20年前の司法書士試験受験生

今日、今年の司法書士筆記試験が行われました。今年の試験問題がどうだったかは分かりませんが、まずは受験生の皆さんお疲れ様でした。 かく言うワシはちょうど20年前の試験で合格し21世紀最初の合格者になりました。当時は今とは違い、憲法は試験科目で…

定額小為替の発行手数料値上げなど

2022年1月17日より定額小為替の発行手数料が200円に値上げされます。現在は発行手数料が100円なので、50円の小為替を購入するために150円かかるという不思議な状況になってましたが今度は250円になるので、不思議さが更に増すことにな…

久々に土日ともスポットで仕事

この土日は久々にスポットで仕事が入りました。そのため、両日とも半分休みで半分仕事のような状況になります。2日間とも不動産の決済、登記申請は週明けの月曜日になるのは承知の上でのことであります。 まあ、今月は来週以降に仕事だけでなく会務の予定も…

2021年の下半期スタート!

早いもので2021年も残り半分になりました。上半期最終日の昨日も何だかんだやることがあったせいかあっという間に時間が過ぎていました。上半期の業務が無事に終わったこともあり、気分転換も兼ねて仕事帰りに寄り道してきました。 今日から下半期が始ま…

所有者不明土地の法定相続人情報

先月末あたりに、職権で長期相続未了土地である旨の付記登記がなされた土地の法定相続人に対して、法務局から通知文書が送付されました。なお、今回も法定相続人が複数名いる場合はそのうちの1人に送付されています。 今回は通知が送られてきた方から相談や…

登記完了が早い日々続き

ワシの地元管内ですが、今年は3月末から4月上旬にかけて登記完了までに時間がかかりましたが、それ以外の期間は登記完了が早いです。ただ、隣接管轄及び商業法人登記はそれなりに時間がかかっています。 登記完了が早いと仕事の回転も速くなるのでサクサク…

今月の業務はそれなりに

1年の折り返しになる今月の業務ですが、4月と5月に比べて賑やかな1ヵ月間になりそうです。商業法人登記だと、会社や法人の役員変更や資産の総額変更登記などがありますし、不動産登記だと決済や新築住宅の引渡しなどが挙げられます。また、仕事以外のお…

令和3年度司法書士試験について

今年の司法書士試験は7月4日(日)に行われます。昨年の司法書士法改正により、今年の試験から、受験者は、指定の時刻までに試験場内の試験室に出頭せず、または係員の承認を受けないで試験室から退出したときは、その試験を受けることができないことにな…