とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

司法書士業務

早いもので5月折り返し

今年の5月ですが、早いもので折り返し地点に差しかかりました。今月の業務日も折り返し地点が近づいてきてますが、ようやく動きが出てきた感じです。2月下旬あたりからの流れがGW前にひと段落し、GW明けの今週になって新たな流れが始まりつつある状況…

ばんえい競馬で冠レース

GW期間中の5月2日に、北海道のばんえい競馬で「相続登記は司法書士に記念」というレースが行われました。実況では司法士書と言い間違いがあったようですが、他の士業と混同されなかったので、それはそれで良かったと思います。 ちなみに、お盆期間中の8月…

GW明け2日間の業務

昨日と今日はGW明け2日間ということもあり、お客さんからの連絡がボチボチありました。まあ、来週から本格稼働という感じなので、来週以降に手がける案件の打ち合わせがほとんどでしたね。 これで、次の祝日&連休は7月下旬の4連休になります。その頃は、…

持分会社の登記実務

☆持分会社の登記実務 青山 修 著(民事法研究会) ここのところ、合同会社だけでなく合資会社などの持分会社に関する相談が増えてきているので購入しました。書式や記載例が結構出ているので使い勝手が良さそうです。正直、株式会社や特例有限会社に関する書…

Amazon等で購入した専門書

地元近辺には専門書が数多くある書店がほとんどないので、Amazon等の通販サイトで購入することが多いです。Amazon等で購入した書籍は下記のものです。 ・新社団法人・財団法人の登記と書式(民事法研究会) ・動産・債権譲渡登記の実務(一般社団法人金融財…

郵便物の土曜日配達廃止

2021年10月より普通郵便など普通扱いとする郵便物とゆうメール、特定記録郵便の土曜日配達が廃止されます。 また、普通扱いとする郵便物とゆうメール、特定記録郵便の配達日数が1日程度繰り下げられます。よって、午後5時までの差し出しで翌日配達の…

今年のGW初日も仕事

緊急事態宣言発令期間中のGWだった昨年に続き、今年もGW初日は仕事しました。昨日の午前中は被後見人さんの自宅の換気をしに行き、午後は主に後見関係の書類の準備と整理をした上で、届いた郵便物のチェックをしました。これで、先週に続き土日仕事になって…

保証契約と保証意思宣明公正証書

昨年4月1日以降に契約された事業用融資の保証契約については、予め、公証役場で保証意思宣明公正証書を作成する必要があります。 保証意思宣明公正証書を作成する必要があるケースは、債務者が個人であり、事業のために負担した貸金等債務(金銭の貸渡し又…

新年度の業務が本格的にスタート

新年度が始まって10日ちょっとになりますが、今日になってようやく新年度の業務が本格的にスタートしました。午前中から問い合わせ等の連絡があったり、依頼者から書類が届いたりと、いろいろなことが動き始めた感じがしました。 先週は3月までの業務の後…

郵便物の配達日指定

今週は遠方の依頼者と郵便による書類のやり取りがいくつかありましたが、そのうちのいくつかは週明けの月曜日に届くようにしてもらいました。 さて、週明けの月曜日に届くようにするにはどうすればいいでしょうか。この場合は郵便局で発送時に「配達日指定」…

3月申請分は全て完了

3月末までに登記申請した件ですが、昨日までに全て完了し納品しました。31日に申請した分がなかなか完了せず、一昨日の午後にようやく完了しました。予定よりも時間がかかってしまったこともあり、昨日、管轄法務局を回って回収し、登記事項証明書と一緒…

今年3月までのマニアック案件

今年に入ってから今まであまりなかった案件に取り組む機会が続いています。その中で印象に残っている案件は下記の通りです。 1.不動産登記 ・フィリピン在住のフィリピン人が売主の農地の売買 ・アメリカ在住の日本人が相続人の1人である相続登記&法定相…

登記情報提供サービスのパスワード再設定

登記情報提供サービスのパスワード変更の案内が立て続け出たので、先日、変更しました。こちらは1年に1回の作業になりますが、ウチは毎年3月末ですね。ただ、今回は月末にバタバタしそうだったので、期限切れの10日前に変更してしまいました。 これで、…

久々に年度末攻勢真っ只中

今月に入ってから年度末攻勢が続いています。今週は月曜日から今日まで年度末攻勢真っ只中でした。それだけ動きがあるということでしょうけど、どちらかと言うと相続が多い感じがしますね。 来週明けから月末までは脇目も振らずに駆け抜けることになると思い…

返信用レターパックの追跡番号

地元以外の管轄に申請する際に、登記識別情報や登記完了証を郵送で受領したい場合や原本還付書類など返却して欲しい書類を郵送で受領したい場合、返信用レターパックを同封します。 その際に、返信用レターパックの追跡番号も極力控えておくようにしています…

今月中か来月回しか

3月中旬になり、この時期に依頼があった件については今月中に申請するか来月に回すかを考えながら進めていくことになります。不動産登記であれば、今月中に申請するか来月に申請するかで登録免許税額が変わりますし、商業法人登記についても準備のタイミン…

依頼に応ずる義務

司法書士法第21条で、依頼に応ずる義務が定められています。 〇司法書士法第21条(依頼に応ずる義務) 司法書士は、正当な事由がある場合でなければ依頼(簡裁訴訟代理等関係業務に関するものを除く。)を拒むことができない。 対象となる業務は司法書士…

この3月も折り返し

今年の3月もそろそろ折り返しとなります。今年の3月は昨年のような閑散とした状態ではなく、それなりに賑やかで澱みのない流れとなっています。「できれば今月中に」という依頼がチラホラあるので、年度末といった感じになってきていますね。 今年の3月は…

Q&Aでマスターする民法改正と登記実務

☆Q&Aでマスターする民法改正と登記実務(東京司法書士会民法改正対策委員会著・日本加除出版) 債権法改正がらみの書籍は持っていましたが、こちらの書籍も勧められたので購入しました。債権法改正のポイントがQ&A形式で出ており、登記原因証明情報のひな…

2021年の確定申告期間

今年の確定申告期間ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため昨年と同様に1ヵ月延び、4月15日までとなります。例年通りであれば、所得税と贈与税の申告期限は3月15日(月)までで、消費税の申告期限は3月31日(水)までとなりますが、税務署…

3月初めから年度末攻勢

先月下旬あたりから仕事のペースが速くなってきていますし、一筋縄でいかない案件が続いています。おかげで、3月第1週目の今週は帰宅時間が遅めになりましたね。 また、先月下旬あたりから相続の依頼が続いていますね。スンナリいく件があれば、なかなかそ…

登記完了の早い日々

ここのところ、不動産、商業法人登記を問わず登記完了の早い日々が続いています。申請日から中1日~2日くらいで完了しますね。多分、それだけ登記申請件数が少ないのかもしれないですね。 登記完了が早ければ、速いテンポで仕事が進んでいくのでありとあら…

事務所移転10周年

本日2月21日は当事務所が現在の場所に移転して満10年の日です。 この10年間、東日本大震災及び福島第一原発事故に始まり、現在は新型コロナウイルス感染症が問題になるなど浮き沈みが激しい日々が続きました。 このような状況下においても日々の業務…

令和3年度税制改正大綱

令和3年度税制改正大綱によれば、以下の軽減措置が延長になります。 1.土地の売買による所有権の移転登記等に対する登録免許税の税率の軽減措置は2年延長 2.信用保証協会が受ける抵当権の設定登記等に対する登録免許税の税率の軽減措置は2年延長 3.…

2回目の緊急事態宣言解除後の業務

2回目の緊急事態宣言解除から1週間、正直言って閉塞感はありますし、物事がなかなか前に進まないです。これも老化だけでなく、新型コロナウイルス感染拡大防止策にも原因があるからでしょうね。 現在手がけている相続案件のうち、委任状及び遺産分割協議書…

2回目の緊急事態宣言発令期間中の業務

年明け早々、2回目の緊急事態宣言が発令されてます。ワシの地元は今月7日に解除される方向でありますが、人の動きが明らかに鈍いですし経済活動も明らかに停滞していますね。正直、先が思いやられる状況ですが、ここは我慢のしどころかと思います。 緊急事…

令和2年度司法書士試験の最終結果

令和2年度の司法書士試験の最終結果が2月1日に発表になりました。今回の試験の最終結果は下記の通りです。 〇出願者数 14,431人 〇受験者数 11,494人(午前の部及び午後の部の双方を受験した者) 〇合格者数 595人 〇筆記試験合格点 満点…

焼き肉をつつきながらの打ち合わせ

先週の土曜日の夕方、地元の友人と焼き肉をつつきながら仕事の打ち合わせをしました。いろんなケースを想定しながらの打ち合わせでしたがざっくばらんな感じで話を進めていきました。 結果、方向性がある程度絞れてきたので、あとは別の面で問題があるかない…

中小企業等事業継続応援金の申請

新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年1月~12月までの売上が一昨年の売上よりも減少しているので、地元の中小企業等事業継続応援金の申請をしてきました。 これは国の持続化給付金の対象にならない事業者向けのもので、地元の商工会議所より案内があり…

機密文書の処分

土曜日の午前中、会務関係の文書など門外秘の文書や資料を処分してきました。処分方法は地元のゴミ焼却場に持ち込むことによるものです。紙のゴミばかりでしたが、重さにして20㎏ありましたね。 守秘義務にも関係するので、近所のゴミステーションに捨てる…