とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

司法書士業務

GW前攻勢

GW前攻勢と言うには少々物足りないですが、通常業務以外も含めると予定が詰まっている状態です。この時期は年末年始、そして年度末と同様にGW前にケリをつけるかGW後に手がけるかの判断をしながら進めていくことになります。 今年は10連休なので、GW前か後…

平成時代の業務日は残り6日

平成時代の業務日は残り6日になりました。そこで、今月中に処理するかGW明けに処理するかの判断をしながら業務を遂行していくことになります。今度は年号が「平成31年」から「令和元年」に変わるため、作成する書類の年号をどうするかが問題になるためで…

4月中旬になりました

平成最後の4月も中旬にさしかかりました。今月の業務日は残り7日間になり、GW直前の予定が少しずつ出揃ってきました。 今週は書類などが整った順に申請していく1週間で、来週は決済などが中心になる1週間になりそうです。まあ、来週は地元支部の総会もあ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・10

今月に入ってからペースダウンした感があった所有者不明土地の相続人調査の件ですが、今日、請求した戸籍等がまとめて届きました。少しずつでありますが、進んでいるのは確かなようです。 最終締切が9月末になってますが、実際のところは6月末までに相続人…

信託に関するお問い合わせ

今日、地元の金融機関から信託に関する問い合わせということで電話がありました。いわゆる信託法による信託手続に関する話だと思って聞いてましたが。話を聞く限り、公正証書遺言による遺言信託サービスの話でした。 ちなみに、この遺言信託サービスはいわゆ…

10連休による影響

4月27日から5月6日まで10連休になります。この間、金融機関は休業しATMだけが動いています。そのため、4月22日の週はどこも混雑しそうな感じです。 特に、連休前日の4月26日はかなり混雑しそうなため、金融機関によっては振込手続をしても着金…

民事信託士登録

昨年合格した民事信託士ですが、4月1日付で登録になりました。有効期限もあるようで令和4年3月31日までの3年間になります。 これで、こちらから提供できるメニューに民事信託が加わることになりますが、現状、単に検定に合格しただけに過ぎないのでこ…

公正証書の原本保管期間

公証人役場における公正証書の原本保管期間ですが、原則として20年と定められております。(公証人法施行規則第27条第1項第1号)なお、確定日付簿は7年と定められています。(公証人法施行規則第27条第1項第3号) ただし、保存期間の満了した後で…

郵送による遺言公正証書等の正本及び謄本の取得

4月1日より遠隔地の公証役場が保管する遺言公正証書等の正本及び謄本を郵送で取得することができるようになったそうです。 この郵送による取得手続は最寄りの公証役場で可能です。詳細については文京公証役場公証人の先生のHPをご覧下さい。 ☆ほくらoffice…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・9

今日のお昼前に所有者不明土地の相続人調査の件で戸籍などが届きました。その中に、相続人が25名以上いる件で残り1人の戸籍附票が届いたため調査終了になりました。これで、調査終了は4件になり残り8件となります。 すでに調査終了していた3件について…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・8

昨年末から手がけている所有者不明土地の相続人調査の件ですが、現在進行中の件は期限が今年の9月末まで延長になりました。と、言っても相続人調査を完了させた上で、相続人に送付する文書の作成&発送を含めた期限だと考えられるため、のんびり進めていく…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・7

昨年末から手がけている所有者不明土地の相続人調査ですが、昨日の時点ではケジメをつけることができそうだと思ってましたが、今日になって話が一転しました。 とりあえず、この年度末は月曜日までに請求済の書類が届いたら整理するだけで済みそうな感じです…

登記情報提供サービスのパスワード

先日、登記情報提供サービスのパスワード変更を求めるメッセージがでました。そう、昨年の3月末にパスワードを変更したのでパスワード変更の時期が近づいているようです。 数年前までは約3ヵ月に1回変更していましたが、今は1年に1回なので新しいパスワ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・6

現在手がけている所有者不明土地の相続人調査ですが、いよいよ締切が近づいてきました。締切までに全件完了することはなさそうですが、途中段階で法定相続人情報の提出を求められる可能性がなきにしもあらずなので、入力データの確認作業をしました。 相続人…

3月になりました

いよいよ年度末の3月になりました。先週あたりから少しずつ年度末に向けた動きが少しずつ出てきました。今のところまだまだ静かですが、これから少しずつ慌ただしくなってくるかもしれないですね。 この時期になると相続や贈与などの所有権移転登記を申請時…

今年の確定申告手続完了

今年の確定申告手続ですが今日までに顧問の税理士さんに必要書類を提出しひと段落しました。毎年提出している書類は下記の通りです。 ・年間売上表 ・源泉徴収分のリスト ・預金残高一覧 ・出金伝票 ・出納帳 いつもギリギリになってしまうのが心苦しいとこ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・5

現在進行中の所有者不明土地の相続人調査ですが、担当案件の戸籍などが毎日のように届くようになってます。と言っても3月中旬でひと区切りになるはずなので、それまでにどの程度終わっているかは分かりません。 登記名義人の戸籍などが取得できずに調査終了…

明日で2月終了!

早いもので明日で2月が終わります。そしていよいよ年度末攻勢の3月になります。今月も1月に続き低調な1ヵ月間でしたが、毎日必ず1つは何かしらある1ヵ月間でもありました。 取引先の方の話によると、ワシの地元では昨年の秋くらいから動きが鈍くなって…

土地家屋調査士試験の試験会場

2020年から司法書士試験の試験会場が「東京、横浜、さいたま、千葉、静岡、大阪、京都、神戸、名古屋、広島、福岡、那覇、仙台、札幌、高松」になり減少します。これは受験者数が年々減少していることによるものです。 さて、土地家屋調査士試験の試験会…

事務所が現在の場所に移転して8年経過

ウチの事務所が現在の場所に移転してちょうど8年経ちました。隣にあった空き家が取り壊されて住宅が新築されるなど、事務所の周りが少しずつ変わってきています。 ウチの事務所の場所もようやく認知されてきたようですし、また、お問い合わせ頂いた方には事…

署名と記名・押印と捺印の違い

署名と記名の違いですが、署名とは本人が「自書」したものであり、記名とは「ゴム印を押したりプリンターで印字したものという違いがあります。なお、記名した上で捺印すれば署名したものと同じとみなすこと場合もあります。 また、押印と捺印の違いについて…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・4

コンピュータ化前の閉鎖登記簿謄本からの移記ミスだった件は、結局、閉鎖登記簿謄本に記載されている所有者の戸籍謄本等を取得できず、固定資産情報にも手がかりがなかったため調査終了となりました。これで、納品3件目になり残り9件となりました。 今日に…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・3

所有者不明土地の相続人調査ですが、昨日2件納品しました。2件とも登記簿上の所有者が記載されている戸籍謄本及び住民票等が取得できないことと、市町村役場より提供された固定資産情報にも手がかりもなく、コンピュータ化前の閉鎖登記簿謄本を確認しても…

2月折り返し

バレンタインデーである今日はちょうど2月の折り返しの日になります。今月も先月と同様、静かな日が多いです。ただ、少しずつ動きが出てきた感じもしますね。 今年は今のところ不動産登記ばかりで相続が続いてます。被相続人が亡くなってからすぐのものがあ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・2

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況ですが、戸籍などが届く度に進めていく感じでやっています。今日も戸籍が届いていたので内容を確認の上、さらに戸籍や戸籍附票などの請求書を作成しました。 期限まで1ヵ月あまりになりましたが、請求から戸籍などが届…

2020年度(平成32年度)以降の司法書士筆記試験会場について

平成32年度(2020年度)以降に実施する司法書士試験の筆記試験の会場は、以下の15か所の法務局の管轄区域内の会場において実施する予定とのことです。 ☆関東ブロック:東京、横浜、さいたま、千葉、静岡☆中部ブロック:名古屋☆近畿ブロック:大阪、…

今週で1月終了!

早いもので今年の1月の業務も今週で終わります。今月はかなりノンビリした雰囲気でありましたが、マニアックな案件と所有者不明土地の相続人調査の件にある程度時間をかけた1ヵ月間だったと思います。今思うと相続に関する相談が続いた感が強いです。 来月…

司法書士のブログ

先日の酒席で話題になったのが司法書士のブログです。その時に話題になったのが以下のブログです。 ☆司法書士内藤卓のLEAGALBLOG ☆福岡でワンワン(糸島の司法書士事務所) ☆司法書士のオシゴト ☆司法書士 松戸市 | 高島司法書士事務所のブログ 内…

今年の確定申告の準備

毎年恒例の確定申告の時期が近づいてきたので、ワシ自身の昨年の売上及び源泉徴収分の集計をほぼ済ませました。あとは、間違いや重複がないかどうかチェックした上で税理士さんに引き継ぐことになります。なお、司法書士会に提出する業務報告書は早いうちに…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況

昨年末より所有者不明土地の相続人調査を手がけています。地元本局とやりとりをしながら進めていますが、3月中旬の締切までにどの程度完了するかは分かりません。 旧相続法の知識も必要になるケースがほとんどで、登記名義人が隠居した場合の不動産取得時期…