とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

司法書士業務

所有者不明土地の相続人調査・補正指示

所有者不明土地の相続人調査の件につき、今日になって補正指示が2件ありました。そのうち1件は、死亡日や相続人の住所を住民票や戸籍附票通りに記載して欲しいとのことでした。 もう1件は、相続人の住所表記については地元県内も含めて県名から記載して欲…

今年のお盆休み中の業務

今年のお盆休みは今度の日曜日で終わります。結局、何だかんだ言って午前もしくは午後にスポット出勤していたお盆休みでしたね。 ・10日(土):午後スポット出勤 ・11日(日):午後スポット出勤 ・12日(祝):休み ・13日(火):通常業務 ・14…

お盆休み中のスポット出勤

今日は前述の通り午前中は後見案件の関係で用事があったのでお盆休み中ですが仕事することにしました。後見関係の用事を済ませた後は、休み前に申請した登記案件の書類整理と、依頼者への登記完了報告、そして不動産登記を1件申請しておきました。 ちなみに…

法務局で今年最初の確定日付請求

先週、今年に入ってから初めて、法務局で確定日付請求をしてきました。請求書の請求日が「平成」になっていたのを「令和」に直した上で請求したのは言うまでもありません。 今回も、地元に支店がある金融機関から担保権を設定するとともに担保差し入れ証に確…

郵便局の使い分け

普段、事務所の近くにある郵便局から郵便を出していますが、市役所に行ったついでに郵便を出すときは市役所の近くにある郵便局から郵便を出してます。ただ、午後や夕方に急ぎの書類など1日でも早く届いてほしいものを出す場合は、地元の本局に持ち込んでい…

「己」「巳」「已」にまつわるエトセトラ

今日、翌日以降に申請する登記申請書を見直していたところ、住民票は「克已」で登記簿上は「克己」になってました。 ここで問題になるのは「己」「巳」「已」が同一文字として扱われるか否かです。ちなみに、住民票上の記載は当初「克己」でしたが表記を「克…

今年のお盆休み中の業務

今年のお盆休み期間中でいわゆる平日なのは13日~16日の4日間になります。例年通りであれば平日のうち1日は事務所に行って郵便物やメール、登記完了チェックをするようにしてます。 今年も4日間あるので、そのうち1日もしくは2日は事務所に行って郵…

職務上請求書2号様式

職務上請求書2号様式は「司法書士法施行規則第31条に規定された者につき業務執行の必要がある場合」に使うことができるそうです。具体的には下記の者が該当するようです。 1.委任契約による財産管理人 ・不在者の財産管理人 ・指定遺言執行者 ・任意後…

今日は日曜ですがスポット出勤

今日は午後からスポット出勤でした。お盆明けに手がける件になりますが、お客さんの関係で今日の午後に書類を預かることになったので、出勤しました。 お客さんから住居表示のことを聞かれたので最初はどう説明しようかと思いましたが、どうにか納得して下さ…

所有者不明土地の相続人調査終了!

所有者不明土地の相続人調査の件ですが、先週末までに請求していた戸籍附票などが全て届いたので調査終了となりました。12月終わりから始まったこの調査ですが、全部で12件担当し、そのうち3件は調査不能だったため実質9件手がけました。そして、約7…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・21

所有者不明土地の相続人調査ですが、今日、相続人が重複していた2件につき不足書類が届いたのでこの2件が調査終了となりました。もちろん、法定相続人情報及び収集した戸籍などは、今日、地元本局に送りました。 これで、12件中11件完了し残り1件とな…

ちょっと一息気味

先月中旬から先週くらいにかけていろいろと動きがありましたが、今週に入ってから静かになったのでちょっと一息といった感じになってます。 これからお盆休み前にかけて、仕事の予定だけでなく、地元本会の会議や地元自治体での打ち合わせなどが続くため、例…

司法書士登録から丸17年

今日で司法書士登録から丸17年になりました。そう「司法書士・きくりん(kikuring)」が誕生して今日で17年になるとも言えます。 この17年間を振り返ってみると、簡裁訴訟代理権の付与から始まり、不動産登記法改正、会社法施行、そして相続法及び債権…

今年のお盆休み

今年のお盆休みは8月10日(土)から18日(日)の9日間になります。GWの10連休に続く9連休になるため例年よりも長いです。 ただ、13日~16日は平日で金融機関や法務局、市役所は開いているので、お盆休み中であっても対応することもあるかもしれ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・20

所有者不明土地の相続人調査の進捗ですが、今日の時点で手元にある戸籍謄抄本の通数と戸籍附票の通数を確認した上で、法定相続人情報をできるところまで作成しました。あとは、請求中の書類が届けば2件完了予定で、残る1件もゴール間近になります。 ちなみ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・19

所有者不明土地の相続人調査ですが、残り3件ともに最後の詰めの段階になってきています。相続人が重複する2件については、請求中の戸籍附票が届けば調査終了なので、2件とも法定相続人情報を作成してしまいました。 残る1件についても相続人調査が残り2…

渉外不動産登記の法律と実務

☆渉外不動産登記の法律と実務(山北英仁著・日本加除出版) 今回、在外外国人が売主さんになる決済の依頼があり、宣誓供述書に現地公証人の認証をいただいて進めることになるため、参考になるかと思い購入しました。この件については法務局に事前照会をかけ…

元号表記には要注意!

早いもので令和年間に入ってから2ヵ月半になります。先日、たまたま下記の記載がされている不動産登記簿謄本を見ました。 (乙区) 1番 抵当権設定 原因 令和31年3月26日金銭消費貸借 令和1年5月31日設定 (以下略) 2番 抵当権設定 原因 令和3…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・18

所有者不明土地の相続人調査ですが、残り3件になり、かつ、3件ともゴールが近づいているので、今月に入ってからはあまり手がけていないです。 また、3件中2件については残りの調査対象の相続人が完全に重複しているため、両件とも戸籍謄抄本や戸籍附票を…

今年の司法書士筆記試験

今週の日曜日に今年の司法書士筆記試験が行われました。受験生の皆様、お疲れ様でした。今頃は自己採点したりしていると思いますが、まずはゆっくり休んで欲しいですね。 ちなみに、来年は試験会場が変わる上に民法が改正されます。今から途方に暮れている方…

郵便の使い分け

ここのところ、お客さんのところに権利証や登記識別情報を郵送したり、登記申請書やオンライン申請による別送書類を法務局に郵送したりと、ほぼ毎日のように何らかの書類を郵送しています。 さて、郵送するにしてもいろいろな種類の郵便があります。先日、ち…

今日は休日出勤

今日は午後から仕事が入っていたため、午後は出勤になりました。用事を済ませた後、事務所で明日申請する分の書類チェックや後見関係の事務作業してきました。諸々の作業は夕方までに終わり、これで明日は大丈夫だと思います。 土日に仕事の予定が入ったのは…

2019年後半戦突入!

今週の月曜日より今年の後半戦に突入してます。今週は先月末までに申請し完了した件の納品と後見関係で裁判所及びLSシステムへの報告に追われました。朝から晩まで慌ただしいという感じはありませんが、1日があっという間に過ぎ去り気付いたら明日は金曜…

郵便の到達確認

権利証や登記識別情報などを依頼者に郵送する場合は、簡易書留郵便もしくはレターパックプラスを利用しています。また、送り先に届いていることを確認したい場合は特定記録郵便やレターパックライトを利用しています。 もし、権利証や登記識別情報を簡易書留…

改正相続法の大部分が施行

改正相続法の大部分が今日から施行されました。今日からスタートしたのは特別寄与分と遺産分割前の払出し、持戻し免除の意思表示の推定、金銭による遺留分減殺請求制度になります。なお、経過措置については以下の通りになります。 1.原則:相続開始時を基…

2019年折り返し

明日で6月が終わり、2019年も残り半分になります。今年の前半戦は全体的にテンポが良くなく、流れが持続せずブツ切りのような感じがしてました。正直言って低空飛行ですが、一筋縄ではいかない手間のかかる案件がいくつもあったせいか時間が過ぎていく…

今年の司法書士試験の出願者数

今年の司法書士試験の出願者は16,811名で昨年より857名減少しました。受験者数の減少傾向に歯止めがかからない状況が続いていますね。 来年の試験から受験会場が限られてしまうため、現行の試験会場で行われるのは今年が最後になります。今年の筆記…

取引先の酒席

今日は夕方から取引先の酒席に参加してきました。昼間のゴルフの打ち上げだけに飛び入り参加した形でしたが、明るいうちから飲んでました。今日は暑かったせいかビールが美味かったですね。 ほぼ半年ぶりの酒席だったこともあり、いろんな話を聞くことができ…

所有者不明土地の相続人調査の進捗状況・17

所有者不明土地の相続人調査の件につき、先日、本会より進捗状況に関するアンケートがきました。管理番号ごとの進捗状況を報告するものですが、12件中9件は完了し納品済みである旨と、残り3件については全体の7割くらいは進んでいる旨を回答しました。 …

司法書士法改正に対する附帯決議

先日の司法書士法及び土地家屋調査士法改正につき、政府から附帯決議がなされています。研修制度の充実と空き家問題及び所有者不明土地等の諸問題の解決、非司法書士及び非土地家屋調査士の排除が目につきましたね。この附帯決議に今後求められる役割が含ま…