とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

司法書士業務

登記情報提供サービスの土日祝日利用

10月1日から登記情報提供サービスの土日祝日の利用が可能になりました。また、平日の運用時間も午後9時までから午後11時までになりました。ただ、図面や地図情報については今までと変わらず、平日の午後9時までとなります。 なお、メンテナンスにより…

レターパックプラスの活用法

先日、地元の依頼者宛の書類を地元の郵便局本局からレターパックプラスで発送しました。その結果、昨日の午後には依頼者のところに当該書類が届いたのを確認できました。 そう、宛先が同一市内であり、かつ、午前中に郵便局本局に持ち込みレターパックプラス…

祝日ですが半日出勤

今日は今月2度目の3連休初日ですが、今週は3日間しか業務日がなく来週、慌ただしくなるのが予想されたため半日仕事してきました。おかげで、週明けに慌てることなく済みそうになりました。 今日は、祝日営業している金融機関に書類を届けつつ、郵便局のゆ…

土日スポット出勤

この土日ですが、スポットで用事があったので土日とも数時間仕事しました。土曜日は書類の確認と相続、今日は後見関係であります。 ここのところ身近なところからの相談や依頼が続いており、今回も身近なところからの依頼がありました。この件はやることが決…

適格請求書発行事業者の登録完了

来年10月1日からインボイス制度(適格請求書等保存方式)が始まります。ウチの事務所は消費税の課税事業者になっており、顧問税理士さんがいるので、顧問税理士さんの方で適格請求書発行事業者の登録申請をしてもらいました。結果、先月下旬に登録番号の…

登記完了が早い日続き・5

7月に地元管内の登記完了が早いことを取り上げましたが、今も結構早い日々が続いています。地元管内に限って言えば、不動産登記については今週中に全て完了し、すぐに次の案件が控えているもの以外は納品等が済んでいます。商業法人登記についても、8月末…

今年も早いもので9月に

今年も早いもので9月になりました。今週までは先月のお盆明けからの一連の流れでしたが、来週から新たな流れが始まります。今月末に金融機関が中間決算を迎えるので、ここから今月末にかけて住宅ローンがらみの案件や事業資金融資がらみの案件が続きそうで…

トウキツネのお部屋

法務省ホームページには子ども向けのページもあり、その中に「トウキツネのお部屋」というページがあります。 登記制度について分かりやすく説明してあり、最後には令和6年4月1日から始まる相続登記義務化についても取り上げています。ちなみに、トウキツ…

今年のお盆休み・2022

今年のお盆休みは今日からにしようかとも考えてましたが、12日に打ち合わせが入ってしまい仕事になってしまったので、13日から16日までにしました。と、言っても15日は仕事が入ってしまったので、例年と同じように休日という感じがあまりしないまま…

司法書士制度150周年

今年の8月3日で司法書士の前身である代書人制度が誕生してから150年になります。節目の年ということもあり、日司連では記念行事を行うようですし、各単位会も記念イベントや相談会などを行うようです。 ウチの地元会も8月3日にイベントを行う予定でし…

司法書士登録から20年

今年の7月24日(日)をもって司法書士登録20年の節目を迎えます。20年間無事に職務を遂行することができたのも、ひとえに皆様のおかげです。このことに対し、心より感謝申し上げます。 司法書士登録前の配属研修の時に、配属研修先の先生から言われた…

登記完了が早い日続き・4

ここのところ、登記完了が早い日が続いています。昨年の今頃もそうだったようですが、今年も同じです。今現在、地元管内だと申請日の翌日午後には登記が完了しています。ゆえに、仕事の回転が早くなってきますね。 ちなみに、隣市の管轄は登記完了までに申請…

2022年下半期スタート!

先週の金曜日から今年の下半期がスタートしました。今週は主に後見案件の報告に追われた1週間でしたが、先月末あたりから今月中に手がける案件の依頼や下話があったりし、来週あたりから動きが出てきそうな感じです。 また、数ヵ月から1年くらい前から手が…

今年の司法書士筆記試験の問題

Twitterで今年の司法書士試験の問題が話題になっていますが、今年の記述式では配偶者居住権と合同会社が出題されたようです。配偶者居住権については前提となる相続登記も問題になりますし、合同会社だと決議方法と必要書類が問題になりますね。 午前午後の…

今月最初の土曜出勤

今月は今日と16日が仕事になりました。と、言っても今のところ午前中だけで済みそうです。両日とも相続の書類授受と打ち合わせです。 今日は打ち合わせの合間に後見案件の報告書の整理と確認をしておきました。あとは、報酬付与申立に必要な収入印紙を購入…

2022年上半期のマニアック案件

今年上半期で印象に残るマニアック案件がいくつかありました。どんな案件だったか挙げてみようと思います。 1.売主がフィリピン在住のフィリピン人、買主が地元在住のパキスタン人の土地売買 2.みなし解散している株式会社が根抵当権者である根抵当権抹…

2022年上半期終了

昨日で今年の上半期が終了しました。今年の上半期は昨年と比べると低調でしたが、今まであまり手がけたことのないような案件が続きましたね。仕事の数は減りましたが、その分、時間をかける必要があるものが多かったと思います。 今日から今年の下半期になり…

久々に土曜日スポット出勤

今日は午後にお客さんがくる予定があったのでスポット出勤してきました。相続の相談と依頼で、書類も持ってきて下さったので話はスムーズに進みました。書類一式は預かった上で、週明けに登記簿を確認した上で書類作成に着手することになります。 先月もGW明…

業務のパッケージ化・4

先日、とある団体から講師依頼の話があった際に「どの業務が得意でメインなのか?」について聞かれましたが答えられませんでした。ここのところ、1人の依頼者から単発ではなく横断的かつ複合的な依頼がくることが増えてきており、どの業務も満遍なくこなす…

令和4年度司法書士試験の出願状況

今年の司法書士試験の出願者数は15,687名で、昨年よりも699名増えています。平成22年をピークに減少傾向にあった出願者数ですが、昨年に続き2年連続増加しました。 今後、受験者数が増加傾向に転じるかどうかは分かりませんが、減少し続けていく…

2022年折り返しの6月

今日から6月に入り2022年の折り返し地点に差しかかっています。思えば先月はGWがあったせいか閑散としていましたが、先月下旬になり案件はあったものの、当事者が先走ってしまい、何だか空回りしているのではないかと思うことが多かったです。 また、今…

令和4年度司法書士試験について

今年の司法書士試験は、7月3日(日)に行われます。すでに出願期間は終わっており、受験生の皆さんは、受験予備校主催の最後の公開模試に挑む時期だと思われます。 なお、今年の司法書士試験及び土地家屋調査士試験より受験申請書に添付する写真のサイズが…

就業規則からみるメンタル不調の予防と対応~規定整備のポイント~

☆就業規則からみるメンタル不調の予防と対応~規定整備のポイント~(原田満弁護士、岡崎教行弁護士編著・新日本法規) 今週、弁護士をやっている学生時代の友人から、彼自身が編著した書籍をいただきました。就業規則に関する書籍でした。 就業規則自体、社…

GW明けに手がけた案件はひと段落

GW明けに手がけた案件ですが、先週金曜日までに納品が完了し、登記費用も入金になるなどひと段落しました。案件数は少なかったものの、どれも一筋縄ではいかないものばかりで1つ1つこなしていったという感じでしたね。 この週明けから月末にかけては新たな…

今年のGW前攻勢は無事終了

先月中旬以降、月末まで続いたGW前攻勢は無事に終わりました。今回のGW前攻勢は決済や相続だけでなく役員変更もありましたし、民事裁判や民事調停、家事事件、後見案件もあったので司法書士業務をほとんどを網羅していた感じでしたね。 また、会務も地元本会…

成人年齢引き下げによる影響

4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられました。これにより影響を受けるのは相続がらみの事件でしょうか。例えば、親権者と未成年者との利益相反による特別代理人選任申立や未成年後見人選任申立の件数が減少するでしょうね。 また、18歳から成人扱い…

年度末攻勢ならぬGW前攻勢

今年の年度末攻勢はそれほどではなかったですが、その分、GW前までに済ませようということで、GWまでの2週間ちょっとの間に予定が結構入ってきそうな感じになってきました。 これも年度末が思ったよりも静かだったことの反動でしょうか。今週は本会の予定が…

3月申請分がようやく完了

3月末に申請した分が今日になってようやく完了しました。地元管内ではなく他管轄だったので完了時期がまちまちなのは仕方ないですが、別送書類が管轄法務局に届いてから10日弱かかりました。すでに登記費用をもらっていたこともあり、いつになったら終わ…

3回目のワクチン接種後の業務

先週木曜日に3回目のワクチン接種をしましたが、接種翌日の金曜日の日中は業務にあたりました。ただ、夕方から熱が出てきたため早めに帰宅しました。土曜日に宇都宮で本会の予定がありましたが、オンライン出席に切り替えて対応しました。 今回も2回目の時…

今年の業務全体を横断的に確認すること

今年の業務ですが、昨年と比べると登記件数は減少しています。特に昨年の3月と 今年の3月を比べると、今年はパッとしないのが正直なところです。ただ、登記件数が減少しているものの、民事信託や成年後見に関する依頼、裁判がらみの案件の依頼があるので、…