とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

今年最後の担当委員会

 今日の夕方からワシが担当している委員会がありました。今年最後の委員会となります。今回は、前回の委員会以降の報告と次年度以降の活動の方向性を検討し終了しました。空き家問題や所有者不明土地の問題に取り組むにあたり司法書士ができることをいかにアピールするかにつき検討していくことになります。

 

 次回は大きな動きがない限り3月までに開催することになります。他にも取り組む必要があることがあるので担当委員会については小休止ということになりそうです。

 

 年内の会務は残り1回、来週の理事会&忘年会になります。

Amazonは便利だぞ

 ワシがAmazonで買い物をするようになってから10年近く経ちます。Amazonでは書籍やテニス用品、CD、PCの増設メモリを購入してます。その中で書籍が一番多いですね。

 

 Amazonで購入すると、代金をPay-easyや振込により支払い後、数日経てばだいたい手元に届くので便利です。まあ、すぐに必要な物や欲しい物だったらお店に行って購入していますが、そうでないものだったり地元ではなかなか売っていないものであればAmazonで購入してます。

 

 ちなみに、Amazonで購入した書籍は、仕事で使うものだけでなく単行本やエッセイなどもあります。まあ、衣類や靴、テニスラケット、家電製品は実際にお店で見てから買いたいのでAmazonなどの通信販売で購入することは考えにくいですね。

法務局への照会

 登記案件で、書籍などを調べても明確な根拠が見当たらない場合や、レアな事例、マニアックな事例については法務局に事前照会をかけることが多いと思います。

 

 ウチの地元管内では、書面で照会することになるので、照会書に案件に関する登記事項証明書や図面などの資料を添えて法務局に提出することになります。

 

 照会書には「自分自身の見解およびその根拠」の記載を求められ、それに対する回答が登記官からあります。「単に分からないので教えてほしい」という照会は原則として認められていないですね。

 

 ワシも「自分自身の見解が合っているか否か」につき確認した上で手続を進めたい場合に照会してます。特に滅多にない事例の場合は、法務局への事前予告の意味合いも込めて照会することがあります。

 

 ちなみに、照会した案件につき登記申請をする際には、申請書またはオンライン申請の「書面により提出した添付情報内訳表」に「〇月〇日照会済み」とメモ書きするようにしてます。

通信障害時のSNSの有用性

 先日、ソフトバンクモバイルの通信障害がありました。この時は携帯は全く通じなかったものの、Wi-Fiスポットでインターネットに接続することができたので、LINEやFACEBOOKInstagramメッセンジャーGmailは使うことができました。そのため、連絡手段になり得るものがいくつかあったことになります。

 

 よって、LINEやFACEBOOKなどのSNSサービスも、こういったトラブルがあった時は連絡手段の確保の上で大きな役割を果たしうるものだと思いました。

 

 今回、携帯が通じなくなることによる不便さが身にしみて分かりました。日々の生活の中で携帯電話は必要不可欠なものになってますが、もし、震災のような災害があり基地局だけでなくWi-Fiスポットすら機能しなくなった場合はどうなるのでしょうか。

 

 今回はWi-Fiスポットに行けばSNSを利用して連絡を取ることができたので良かったですが、Wi-Fiスポットすら機能しなくなった場合における情報収集手段についても考えておく必要がありますね。

 

Instagramを始めて10ヵ月

 ワシがInstagramを始めて10ヵ月になります。と、言ってもインスタ映えなんて意識せず気の向くままに写真をアップしているだけなので、FACEBOOKやブログとの差別化が図れていないです。

 

 ただ、FACEBOOKだと写真をまとめてアップすると後の整理が面倒なので、最近はInstagramと比べると写真はあまりアップせず簡単な行動メモ代わりにしてます。

 

 アップする写真数は「Instagram>ブログ>FACEBOOK」って感じでしょうか。まあ、アップしても差し支えないもので、かつ、個人的に良いと思った写真をFACEBOOKInstagram、ブログにアップしているので、整理の際に古いものから順に消去してしまうこともあります。

 

 まあ、大事な写真はPCやアルバムに保存してあるので、大事な写真を間違って消してしまったってことはないように心がけてます。

土曜日の午後にスポット出勤

 昨日の午後、テニスの練習後にスポット出勤してきました。土曜日に届いてしまうレターパックの確認と届いていた郵便物の整理、週明けに手がける案件の書類確認などをやってきました。

 

 今回は1時間半ほどやってきましたが、来週は日曜午後にスポット出勤することになってます。来週もテニスを軽くやってからの出勤になると思いますが、年末のこの時期は仕方ないですね。

 

「仕事する時は仕事し休む時は休む」ようにメリハリをつけるよう心がけていきたいと思います。

職場の書棚の修繕

 シロアリにやられてしまった職場の書棚ですが、一昨日、シロアリ駆除剤を食べた形跡があるかないか確認の上、シロアリ駆除剤を置いた状態で新しい棚板を仮止めしました。この後はさらに10日間ほど様子を見て、職場の周りに薬剤を散布した上で棚板を止めることになります。

 

 シロアリの原因の1つとして考えられるのは、隣にあった古い建物を取り壊した際に潜んでいたシロアリがウチに潜り込んできたのではないかということです。確かに原因としてそれくらいしか思い浮かびませんね。

 

 今年中には修繕作業が終わるので、スッキリした気分で新年を迎えることができそうです。

寒空の下2日連続テニス

 この土日は寒空の下、テニスしてきました。昨日よりも今日の方が寒かったですが、風がほとんどなく、動けば暖かくなるのでお昼過ぎまでひと汗かいてきました。

 

 テニスコートの時計が一時的になくなっているので時間が分からず、気付いたら受付時間間際になっていて慌てた場面がありましたが、時間を気にせずにやれたのでこれはこれで良かったかもしれません。

 

 これから益々寒くなってきますが、テニスできるときは楽しんでやっていこうと思います。

2018年の忘年会シーズン

 今年の忘年会シーズンは11月中旬から始まりました。そして、先週は1件あり今週は火曜日にあります。年末にもありそうな感じなので今年は4件になります。

 

 今年は忘年会が比較的分散しているので楽と言えば楽です。まあ、平日夜がほとんどなので次の日の仕事に差し支えないようにする必要がありますが…。

 

 忘年会自体、一時期よりは少なくなってきています。でも、今年1年間を振り返る機会の1つなので参加すること自体メリットがあると思います。

登記簿上の所有者が50年以上前に亡くなった土地の相続登記

 今週、依頼をいただいた相続登記で登記簿上の所有者が50年以上前に亡くなった土地の相続登記があります。言い方を変えればいわゆる「所有者等不明土地」に該当する可能性が高い土地であります。

 

 当初はどうすればいいか頭を抱えてましたが、依頼者に登記簿上の所有者たる被相続人の相続に関する書類を探してもらったところ…当時、当該土地を取得した相続人以外の相続人全員が相続放棄をしたことを証する「相続放棄申述受理証明書」が当時の戸籍と住民票一式と一緒に出てきました。

 

 当該土地を取得した相続人は最近亡くなってます。すでに遺産分割協議が成立し、当該土地についても誰が相続するかが決まっています。そのため、上記の相続放棄申述受理証明書及び戸籍・住民票一式に加えて今回の遺産分割協議書及び戸籍・住民票一式を添付して相続登記をすることになります。

 

 なお、当該土地は、市街化区域外の評価額が10万円以下の土地なので登録免許税が非課税になります。

 

 今年はマニアックな案件が少なかったですが、ここに来てマニアックな相続登記の依頼が続いたので、結局、手がけたマニアック案件の数は例年通りになりそうです。