とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

改正司法書士法施行に伴う書類等の保存期間の変更

 8月1日より改正司法書士法が施行されてますが、これに伴い、書類等の保存期間も変わっています。

 

1.領収書の副本または電磁的記録:作成の日から3年(変更なし)

2.事件簿:閉鎖後5年間⇒閉鎖後7年間

3.依頼者等の本人確認記録及び依頼された事務の内容に関する記録:事件の終了時から10年(変更なし)

4.使用した職務上請求書の控え:使用の日から5年間⇒使用の日から7年間

5.特に業務賠償を請求される恐れのある事件に関する領収書及び事件簿:事件完了時から5年間⇒定め廃止(上記1及び2に従う)

 

 懲戒請求除斥期間が7年と定められたことに伴い、保存期間も変わっています。この点については注意が必要ですね。

ブログ記事のカテゴリを増やしました・5

 今日までにブログ記事のカテゴリをさらに増やしました。追加したカテゴリは以下の2つになります。これでカテゴリ数は21個に分かれますね。

 

・パソコン関連

・確定日付請求

 

 また、記事の整理もしました。残しておいてもどうかと思った記事や、アクセス数が少なかった記事を中心に削除した上で、残った記事についてもカテゴリを変えてみるなどしてみました。記事数が多くなってくると時々整理した方があとで分かりやすくなります。

回復ドライブの作成

 職場のPCのハードディスクをSSDに交換し終わった後、業者さんから回復ドライブを作っておくことを勧められたので、自宅と職場のPCにつき回復ドライブを作りました。

 

 職場のPCと自宅のデスクトップPCはWindows10で、自宅のノートPCはWindows8.1ですが、作り方は全く同じで32GB以上のUSBメモリを3本用意して作りました。Windows8.1の方は30分くらいでできましたが、Windows10の方は1時間半近くかかりましたね。もし、SSDではなくハードディスクだったら倍以上かかったかもしれません。

 

 これで、万が一立ち上がらなくなってしまっても、USB回復ドライブがあるので起動させることはできるはずです。ここのところ、OSのアップデートに始まりSSDへの交換、USB回復ドライブの作成とパソコン関係の作業を進めてましたが、ひとまず一件落着ですね!

今週残り3日間は仕込みの日々

 今週の業務日は水曜日から金曜日までの3日間になりますが、先週半ばあたりから仕込み中心の日々が続いており、この3日間も仕込み中心になりそうです。内容としては、月末に手がける案件の準備や受任予定の成年後見案件の準備が中心となるでしょうね。

 

 これ以外に、本会関係のお仕事で、次回の常任理事会や理事会に向けて役員向けに送られてきた資料に目を通した上で会議資料を作成したり、問い合わせへの対応につき打ち合わせをしたりと、こちらも仕込み中心となっております。

 

 まあ、何事も事前準備が大切なので、1つ1つ抜かりなく進めていこうと思います。

この4連休中は完全オフ

 この4連休中の業務ですが、昨日の夕方にちょこっと事務所に出てメールチェックをしたものの、ほぼ完全オフにすることができそうです。7月の4連休の時はスポットで仕事が入っていましたが、この4連休中は幸か不幸か仕事の予定はないですね。

 

 今日と明日が後半の2日間になりますが、急いで対応する用件はなさそうです。先週金曜日までにできることはやっておいたので、休み明け早々慌てるようなことにもならなそうです。

最近のニュースから・2020年初秋

 新型コロナウイルスの感染状況に一喜一憂している今日この頃ですが、ここのところ芸能人の事件やニュースが多い気がします。コロナ渦の中で芸能界で何が起きているのか…なんて話になりそうなものですが、外部からは分からないですよね。まあ、コロナ渦の影響が芸能界にも及んでいるということは考えられるでしょうけど。

 

 この他、菅政権がスタートしました。支持率が高いうちに解散総選挙なんて話もありますが、このコロナ渦において解散総選挙選挙するのでしょうか。まあ、アメリカでは大統領選挙が郵便による投票などによって行われるため、日本も追随して解散総選挙する可能性もありそうです。とりあえず閉塞感満載のこの状況を少しでも打破するようなものを示してほしいものです。

 

 この4連休は暑さが内場になったことと、コロナウイルスの感染者が少なくなってきているので出かけている方が多いと思います。かくいうワシも土日は出かけてました。この連休後のコロナウイルスの感染状況がどうなるでしょうね。注視していこうと思います。

毎年恒例の団体戦は中止

 毎年、夏場に行われている団体戦ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となってしまいました。一応、延期ということになっていましたが昨日までに中止と決定されたようです。

 

 そんなわけで、年内のテニスの大会は全て中止となり11月にある地元のマラソン大会も中止になってしまったため残念です。

 

 来年以降は新型コロナウイルスの感染状況によりますが、開催できる状況になればいいですね、ホントに。

素通り禁止!足利めぐり・足利花火大会

 足利花火の写真が出てきたので、アップしてみようと思います。この写真は第100回記念の時のものになります。

f:id:kikuringworld:20200920231056j:plain

f:id:kikuringworld:20200920231137j:plain

f:id:kikuringworld:20200920231123j:plain

f:id:kikuringworld:20200920231137j:plain

f:id:kikuringworld:20200920231121j:plain

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら中止になってしまいましたが、来年は今年できなかった分、例年以上に盛り上がる花火大会になって欲しいですね。

法務局での確定日付請求の手順

 公証人役場ではなく法務局で確定日付請求をする場合の手順ですが、以下の通りになります。

 

1.登記申請の受付窓口に行く

2.収入印紙700円分を貼付した確定日付の申請書と確定日付印を押印してもらう文書を窓口に提出する。

3.文書に確定日付の印鑑をもらう

4.手続完了

 

 ワシの地元支局では、確定日付請求もボチボチあるようで、結構慣れていました。ただ、法務局によっては滅多になく手続が分からないためスムーズに進まないところもあるようです。よって、注意が必要ですね。

新たに1件受任予定

 任意後見監督人業務が完了したところで、今度は新たな成年後見人就任の打診が地元のLSからありました。今回は相続が絡んでいるので、早いうちに相続財産を把握した上で相続税がかかるか否かにつき確認する必要があります。

 

 と、言っても、今回は後見開始の申立による成年後見人就任の打診なので、審判が確定するまでに時間がかかります。そのため、事前準備としてやれること自体は限られてしまいますね。

 

 ちなみに、被後見人さんは高齢の方のようです。そのため、どういう展開になっていくか分かりませんが、その時その時で自分ができることをやっていこうと思います。