とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

相続人が未成年者だけである場合

 先日、父親が亡くなり相続人が未成年者の姉妹2人だけの相続の相談がありました。未成年者に関しては親権者が法定代理人になり諸々の手続をすることになりますが、今回のケースは親権者が母親1人だけであります。実は、未成年者たる姉妹の両親は離婚しており、離婚の際に親権者を母と定めてあったのです。

 

 親権者たる母親及び姉妹は、父親の遺産を既に就職している姉に相続してほしいとのことでした。さて、母親が未成年者2人の法定代理人として、姉が父親の遺産を装Z区するとの遺産分割協議をすることはできるでしょうか?

 

 この場合、上記の遺産分割協議自体が「親権を行う者が数人の子に対して親権を行う場合において、その一人と他の子との利益が相反する」行為にあたるため民法第826条第2項が適用されます。そして、姉妹の片一方を母親が代理し、もう一方については、家庭裁判所に特別代理人を選任し代理してもらうことになります。

 

 よって、この場合は親権者たる母親と特別代理人とで遺産分割協議を行なうことになります。

 

 なお、親権者がおらず未成年後見人が選任されている場合についても同様です。

第三者の承諾書や同意書に添付する会社法人の印鑑証明書

 不動産登記で利害関係人が会社法人だったり、利益相反取引の承認決議があったことを証する議事録などには会社法人の印鑑証明書を添付する必要があります。

 

 ただ、この場合においても会社法人等番号を記載すれば添付する必要はありません。この場合、添付書類欄には下記の通りに記載します。

 

(例)

株主総会議事録(会社法人等番号)

・承諾書(会社法人等番号)

・同意書(会社法人等番号)

 

 ただ、この場合でも議事録や承諾書、同意書などに押印された届出印が否かは確認する必要はあるので、今まで通り会社法人の印鑑証明書を徴求していますね。

今年度の簡裁訴訟代理等能力認定考査の発表

 今日は今年度の簡裁訴訟代理等能力認定考査の発表がありました。今年度は625名受験し、494名合格しました。よって、今年度の合格率は79.0パーセントで昨年並みでしたね。

 

 今年度の合格点も70点満点中40.0点なので、問題自体の難易度もそれほど高くなかったのでしょうね。ただ、ワシが受験したときと比べると情報量が異なるので、問題自体は難しくなっているのでしょうね。

 

 なお、今年度の受験者数は昨年より受験者数が300名以上減少しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあったでしょうね。司法書士試験の受験者数自体が減少しているので、簡裁訴訟代理等能力認定考査の受験者数が減少するのは当然のことですね。

 

 何はともあれ、この厳しい状況の下で認定考査に合格された皆様、誠におめでとうございます。特別研修及び認定考査を通じて得たものは、日常業務でも役立つはずです。

 

法務省:令和2年度簡裁訴訟代理等能力認定考査

相続などの手続はほぼ完了!

 10月下旬に審判が確定した件ですが、先月中に相続手続がほぼ完了しました。そのため、相続税の申告を依頼している税理士さんに資料を順次引き渡して申告の準備を進めてもらっているところです。

 

 また、被後見人さんの親族の方々がお金を立て替えていましたが、こちらも先月中に精算が無事に完了しました。よって、この件については受領書がワシの手元にくるのを待っている状況ですね。

 

 この件もようやく通常の後見案件になってきました。それに加えて、被後見人さんの二男さんのことにつき準備をし必要な手続を進めることになります。先月一杯まで手がけていた相続手続は、今進めようとしている手続の下準備とも言えそうですね。

大都市部における近傍価格について

 公衆用道路など評価額が0円である土地については、近傍宅地価格を確認した上で登録免許税を算出することになります。

 

 ワシの地元や近隣市町村では市役所や町役場にて評価証明書や評価通知書に近傍宅地価格を入れてもらってますが、都内や横浜、仙台などの大都市部では取扱いが違うようです。都内や横浜、仙台などの大都市部では、管轄法務局に書面で近傍宅地の地番と評価額を照会するそうです。

 

 先日、都内のマンションの贈与による所有権移転登記の依頼があり、依頼者から預かった評価証明書を確認したところ、敷地権の中に現況が公衆用道路で評価額が0円の部分がありました。そこで、都税事務所に確認したところ管轄法務局に確認して欲しいとの指示がありました。

 

 管轄法務局に確認したところ、ちょっとしたら近傍宅地の地番と計算方法につき連絡がありましたね。ちなみに、このような経験自体初めてだったので電話で確認してしまいましたが、本来は照会書を管轄法務局にFAXして確認することになっていたようです。次回から気をつけようと思います。

ホークス日本シリーズ4連覇&アーモンドアイGI9勝!

 パリーグクライマックスシリーズで、ロッテに2連勝したホークスは日本シリーズでも読売相手に4連勝し、日本シリーズ4連覇を果たしました。

 

 クライマックスシリーズのロッテ戦は接戦でしたが、読売との日本シリーズは一方的な試合展開でしたね。クライマックスシリーズを見てホークスとマリーンズのチーム力の差が歴然としていたのが明らかでしたが、日本シリーズを見て読売とのチーム力の差は大人と子どもくらいあるのではないかと思いました。

 

 2011年以降、パリーグのチームが9回日本一に輝き、セリーグのチームは読売が2012年に日本一になっただけです。セリーグパリーグの差がこの10年で一気に広がった感がありますね。

 

 来シーズンもどうなるか分かりませんが、ホークスを中心にパリーグのレベルはさらに上がりそうですね。そんな気がした今年の日本シリーズでした。

 

 そして、今日のジャパンカップはアーモンドアイVS今年の三冠馬2頭の対決になりましたが、アーモンドアイが強かったですね。逃げるキセキを直線で交わしてGI9勝目を挙げ有終の美を飾りました。これで生涯獲得賞金も歴代1位になり、歴史に残る名馬の1頭になりましたね。そして2着がコントレイルで3着がデアリングタクト、人気3頭のワンツースリーになりました。

 

 最初で最後の直接対決、なかなか見応えのあるレースだったと思います。

LS座談会&Web全体研修会

 先週の金曜日と今日は研修がありました。先週の金曜日は地元LSのディスカッション形式の座談会で、今日は本会のWeb全体研修会でした。LSの座談会は10名前後の出席で、今日の研修会は40名~50名くらいの参加だったでしょうか。

 

 LSの座談会では、コロナ渦にうける後見業務というテーマの下、いろいろと情報交換をすることができました。特に、10月下旬に審判確定した件につきいろいろとアドバイスしていただけたので非常に助かりました。やっぱり1人で抱え込むより、他の人に話した方がいいですね。まあ、他の人に話せる程度に頭の中が整理されたとも言えそうです。

 

 今日の研修会は、本会業務拡充委員会による相続法改正に関する研修会でした。相続法の改正点のおさらいだけでなく、自筆証書遺言書保管制度についても時間をかけて取り上げてました。最後に自筆証書遺言の起案というテーマでグループディスカッションがあるなど凝った構成だったと思います。個人的には配偶者居住権の話を聞くことができたので良かったですね。

 

 コロナ渦により今月に入ってようやく今年度最初の研修会が行なわれました。債権法や相続法が改正になったので、例年通りだったらこれらの改正に関する研修会が何度も行なわれていたと思いますが、今年度は仕方ないですね。

 

 また、このような研修会があったら参加しようと思います。

先月審判確定した件のLSシステム及び裁判所への初回報告

 先月下旬に審判が確定した件ですが、先週の水曜日までにLSシステムへの就任報告データを送信した上で、裁判所に初回報告書などを提出してきました。今回、裁判所に提出した書類は以下の通りです。

 

・初回報告書一式

・被後見人さんの長男さんの相続手続の進捗について

・被後見人さんの二男さんの生活状況及び扶養について

 

 大きく分けると上記の3つになります。相続手続については先週中に相続登記の申請まで漕ぎ着けたので、あとはすでに書類を提出してある金融機関などの処理待ちになっています。ただ、二男さんの件については、裁判所とも協議しながら取り組んでいくことが結構ありますね。

 

 審判確定から3週間くらいでだいたいのことが見えてきました。ここからは被後見人さん及び二男さんに関することに本格的に取り組んでいくことになります。よって、今まで取り組んでいた相続手続は事前準備といったところですね。

この土日は鎌倉へ・おまけ

 この土日2日間、鎌倉市内で小さい秋を見つけてきました。紅葉しているところと、これからのところの両方ありましたね。

 1.円覚寺

f:id:kikuringworld:20201123201341j:plain

f:id:kikuringworld:20201123201243j:plain

2.鶴岡八幡宮(旗上弁財天社)

f:id:kikuringworld:20201123201315j:plain

3.報国寺

f:id:kikuringworld:20201123201435j:plain

f:id:kikuringworld:20201123204148j:plain

 特に円覚寺はキレイに色づいてました。鶴岡八幡宮(旗上弁財天社)の写真もキレイでしたね。

この土日は鎌倉へ・2

 2日目の今日は朝から市内を散策して回りました。ちなみに今日の歩行距離は14㎞…昨日以上に歩き回りましたね。

1.小町通り

f:id:kikuringworld:20201122231106j:plain

2.報国寺

f:id:kikuringworld:20201122231352j:plain

3.鎌倉大仏

f:id:kikuringworld:20201122231210j:plain

4.長谷寺

f:id:kikuringworld:20201123000353j:plain

5.由比ヶ浜

f:id:kikuringworld:20201122231446j:plain

 紅葉はもう少し後だと思いますが、場所によってはキレイに色づいていましたね。新型コロナウイルス感染者が急激に増えてきている中での旅行だったので手洗いうがい、消毒をしながらの道中でした。まだまだ見所があるようなので、また行きたいですね!

 

 また、食事処も美味しいところを何ヵ所も調べて下さるなど、この2日間、案内して下さった皆様に対し心より御礼申し上げます。ありがとうございます。