とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

成年後見業務

今年最初の面会

今日は毎月恒例の後見デーで、被後見人さんに今年初めて面会しました。今回は今まであまり見たことがなかった感じでしたが、お話をしてくうちに少しずついつも通りになってきました。 ちなみに、今回面会した方は3ヵ月ごとの面会なので、前回は昨年11月で…

LSシステムの稼働時間延長

1月8日よりLSシステムの稼働時間が午前7時30分から午後11時までとなりました。そのため、早朝・夜間にLSシステムにログインすることが可能になり報告データの作成等ができるようになりました。 と、言っても今月締めの報告は済んでいるので、取得…

成年後見人名簿更新に向けた準備

ワシの名簿更新時期は来年3月になります。ただ、来年は本会主管のイベントがある予定なので、時間があるうちに名簿更新の準備を進めていくことにしました。 なお、名簿更新に必要な単位数は現行の13単位以上(倫理・指定研修を含む)から15単位以上(倫…

親族後見人さんへの報告

昨年受託した件については、昨年12月末時点の預金残高及び収支報告を親族後見人さんに送付しました。具体的には以下の書類を送ってあります。 ・報告書 ・収支報告書 ・総勘定元帳 ・年間収支予定表 ・被後見人さん名義の通帳の写し あとは、親族後見人さ…

裁判所への作業完了報告

今日の午前中、12月中に完了した被後見人さんの自宅の屋根修繕及び庭の防草対策作業が完了した旨の報告書を裁判所に送付しました。送付した書類は以下のものになります。 ・報告書 ・作業完了後の写真 ・工務店さんに支払った費用の請求書&振込明細書 昨…

2019年最初の後見デー

今日の午前中は今年最初の後見デーにしました。被後見人さんの洗濯代の支払いを済ませ、病院に出向いて入院費の支払いをしてきました。 先週は、LSシステムへの報告データ作成のために通帳記帳し、報告データを送りましたが、あくまでも昨年末時点の報告だ…

LSシステムへの報告データ送信

現在受任している後見案件につき、今日、昨年7月から12月末までの報告データをLSシステムに送信しました。 被後見人さんの通帳記帳は今日済ませた上で、昨年末に仕込んでおいた報告データと齟齬がないか確認の上、PDF化した通帳の写しと一緒に送信し…

屋根の修繕&庭の防草対策終了!

木曜日に工務店さんから被後見人さんの自宅屋根の修繕&庭の防草対策が終了したとの連絡があったので、今日、被後見人さんの自宅に行き工務店さんと確認してきました。 屋根のヒビはキレイに修繕されており、庭も砂利敷きになりキレイになっていました。今ま…

被後見人さんとの初めての面会

7月に後見人に選任された件ですが、今日、被後見人さんと初めて面会しました。と、言うのも、被後見人さん自身の体調のことや親族後見人さんからの引継ぎと今後の連携などクリアすべき問題があったため、被後見人さんとの初めての面会がこの時期になってし…

今年の後見業務

今年の後見業務ですが、昨年からの継続案件3件、新規案件3件の計6件でした。そのうち4件は後見制度支援信託案件で無事に終わっています。そのため、現在は継続案件が2件ある状況です。 すでに終わっている案件ですが、相続手続などが絡んだ件や税金の納…

12月は早め早めに

今月は下旬に差しかかれば差しかかるほど慌ただしくなりそうなので、入院してる被後見人さんの衣類のクリーニング代や、病院への支払いを今週初めに済ませました。これで、今月末時点の残高を年明けに確認した上でLSシステムへの定期報告と相成ります。 あと…

LSシステムへの報告事項が詳細に

LSシステムですが、成年後見業務ソフトを導入する必要がないのではないかと思うくらい機能が充実してきました。 今月末時点の報告を来月中に提出することになっているので、時間があるときに少しずつ仕込み作業を進めてます。その中でビックリしたのが、L…

最近の後見業務&全件確認

今月中旬から始まった被後見人さんの屋根の修繕と庭の防草対策が進み、年内には無事に終わりそうです。夏頃から近隣方から話がありましたがようやくゴールが見えてきました。今年は猛暑日続きだったこともあり、ありとあらゆることが遅れ気味になってしまう…

被後見人さんとの面談&自宅の換気

今月は一昨年に受託した後見案件につき被後見人さんとの面談月であり、自宅の換気をする月です。面談自体は先週のうちに済ませましたが、自宅の換気については済んでません。 ただ、先週の月曜日に自宅の屋根の修繕&防草対策の打ち合わせのために被後見人さ…

全件確認の日時確定

現在受任しているいわゆる全件確認の日時が決まりました。対象になるのは今年の6月30日時点で受任している件のうち、継続している件もしくは親族後見人さんなどへの引継ぎが済んでいない件が対象になるそうです。 初めての全件確認になるので、正直言って…

被後見人さんの自宅の修繕&防草対策作業開始

今日の午後、被後見人さんの自宅にて工務店さんと屋根の修繕及び防草対策につき状況確認と打ち合わせをしてきました。打ち合わせの結果、修繕方法及び防草対策が決まったので、早速、作業に取りかかっていただくことになりました。 作業期間は1週間~10日…

親族後見人さんとの面談

7月に成年後見人に就任し、今まで親族後見人さんとの連携が上手く取れてなかった件ですが、今日のお昼前に被後見人さんが入院している病院にて、親族後見人さんと初めてお目にかかりました。 親族後見人さんが立て替えた費用のうち、被後見人さんが負担して…

親族後見人さんとの連携

7月に受託した後見案件ですが、来月初旬に被後見人さんにかかる費用負担の件で親族後見人さんと打ち合わせをすることになりました。 この件は、親族後見人さんとの連携が上手くいかず、とりあえずこちらでやるべきことはやっていこうと割り切って対応してし…

後見業務から派生してきた業務

成年後見業務から派生してきた業務の中で登記業務が一番多いです。具体的にはこのような感じです。 ☆不動産登記 ・相続登記 ・贈与による所有権移転登記(被後見人さんの関係者に関するもの) ・抵当権抹消登記 ☆商業法人登記 ・取締役及び代表取締役の変更…

今まで受託した後見案件

今まで受託した後見案件は9件で、そのうち2件は現在継続中で、6件は後見制度支援信託契約手続がらみ、1件はワシが成年後見開始申立をしそのまま就任したものでした。 後見制度支援信託契約手続がらみの6件のうち、既に親族後見人さんが選任されていたケ…

3月に受託した件は全ての任務完了

3月に受託した後見制度支援信託がらみの後見案件ですが、今日、最後まで残っていた登記案件の納品を済ませたので、ワシが受託した全ての任務が完了しました。今日は、昨年亡くなった被後見人さんのお父様の月命日で、来月一周忌とのことだったので仏前に報…

後見案件の書類整理などなど

今日はまとまった時間があったので、現在受託している継続案件の通帳記帳をした上で、親族後見人さんに送る資料の作成と発送作業をしました。本来であれば、裁判所への報告が済んだ後速やかに親族後見人さんにも資料を送るべきでしたが、諸事情により今頃に…

3月に受託した後見案件の流れ

今年の3月に受託した件の全体の流れはこんな感じになります。 1.家庭裁判所の選任審判確定 ↓ 2.被後見人さんの財産調査及び被後見人さんの亡父の遺産及び相続人調査 ↓ 3.後見登記申請 ・被後見人さんの住所変更登記 ・前任者たる亡父の死亡による退任…

月初の後見デー

月初めの今日の午前中は、先月分の収支をまとめるべく被後見人さんの通帳記帳をしてきました。本来であれば先月中に記帳しておきたかったですが、月末で慌ただしかったので今日の午前中に回しました。 今回は収支にほとんど動きがなかったので帳簿入力もすぐ…

LSシステムの機能追加!

今日からLSシステムの機能が追加されました。今度は財産目録機能が追加され、また、報告書に出納帳データと財産目録データを差し込むことができるようになりました。これで、6月&12月締めのLSシステムへの報告も少しは楽になると思います。 ワシも早…

すっかり落ち着いてしまった後見案件

先週、3月に受託した件の引き継ぎが終わり、現在手がけている案件は2件となりました。うち1件は自宅の修繕と防草対策を工務店さんに依頼している以外は、すっかり落ち着いてしまってます。 と、言っても予期せぬことがいつ起こるか分からないので油断禁物…

LS本部による全件確認

先日、地元LSの支部長さんから「6月30日時点で受任している件」につき通帳の残高との照らし合わせをするとの連絡がありました。 6月30日の時点で2件継続していましたが、そのうち1件は先日辞任し、親族後見人さんへの引き継ぎを済ませた上で辞任報…

3月に受託した件の引き継ぎ

3月に受託した後見制度支援信託がらみの件は、今日の午後に親族後見人さんへの引き継ぎを済ませました。もちろん、裁判所&LSシステムへの報告も済ませてあります。これにてこの件については一件落着となり、残るは司法書士として手がけている建物の件だ…

月半ばの水曜日は後見デー

今日は月半ばの水曜日で、打ち合わせの予定が午前中と夕方だけだったので、日中は被後見人さんが入院している病院に行き支払いを済ませたり、来週、親族後見人さんに引き継ぐ件の書類整理や裁判所&LSシステムへの報告の準備を進めました。 親族後見人さん…

現在受託している後見案件の状況

現在、受託している後見案件は2件でどちらも継続案件です。1件については後見人就任から2年経過しようやく慣れてきた感がありますが、空き家になっている被後見人さんの自宅をどうするかにつき真剣に検討すべき時期になってきたようです。 まずは、その前…