とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

地元支部総会と総会前の合同会議

 GW明けの火曜日ですが、夕方から地元支部支部総会がありました。昨年から集合形式による開催に戻り、今回も集合形式で行われました。コロナ渦の影響で全員出席とまではいきませんでしたが、3分の2以上の会員さんが出席したので、それはそれで良かったと思います。

 

 支部総会には本会の来賓として挨拶しましたが、他支部支部総会の時とは違い、よく見知った顔が並んでいたので却って緊張してしまいましたね。ちなみに、支部総会後の懇親会では、ビール片手に本会のことなどにつき話しましたね。その後、2次会でも仕事のことや会務のこと、はたまた新人さんにいろんなことを聞いたり聞かれたりといった感じでした。こんな感じで集まるのも良いですね。

 

 昨日は夕方から本会の定時総会前の議長・議事運営委員・常任理事の合同会議と常任理事会がありました。合同会議ですが、議長は元会長で、議事運営委員も経験者が半数くらいだったので、話がスムーズに進みました。その後の常任理事会で定時総会に向けてさらに話を詰めていきました。

 

 そして今日、本会の定時総会資料が届きました。あとは総会に向けて準備を抜かりなく進めるだけですね。