とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

年末年始に読破した業務関係書籍

 この年末年始に読破した業務関係書籍は下記の3冊になります。

 

1.地面師~他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団(森 功著・講談社

 

2.Q&Aでマスターする相続法改正と司法書士実務(東京司法書士民法改正対策委員会著・日本加除出版)

 

3.基礎から分かる改正相続法の実務ポイント解説(弁護士 大坪和敏 著・一般財団法人大蔵財務協会)

 

 改正相続法が今月から順次施行されていくので、2冊ほど購入して読んでみました。ただ、今現在は現行法で処理しなければならないので、改正内容とどこに何が書いてあるかを把握できれば十分ではないかと思います。施行されたら該当箇所に目を通しながら処理すればいいわけですしね。

 

 また、地面師に関する書籍は、積水ハウスアパホテルの事件のことが盛り込まれており興味があったので購入しました。こちらも読み応えがありましたね。

 

 悶々としながらも今後の業務に必要な書籍には目を通した今年の年末年始のお休みでした。