とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

2020-06-17から1日間の記事一覧

Bloggerを使い始めて2年経過

今、事務所やテニスクラブのHPのお知らせページとしてGoogleのBloggerを使い始めてから2年経過しました。管理画面など仕様が変わっていますが、基本的なところは変わらないので今まで通り使っています。 Bloggerに関しては事務所やテニスクラブからのお知…

任意後見終了の登記は完了

今月上旬に本人さんが亡くなった任意後見監督の件につき、今日、東京法務局より閉鎖事項証明書が送られてきました。これで、本人死亡により任意後見契約が終了した旨の登記が完了ということになります。 そのため、この閉鎖登記事項証明書の原本を任意後見人…

清算株式会社の監査役

株式会社が解散し清算株式会社になった場合、監査役の任期はどうなるでしょうか。清算株式会社の監査役の任期は会社法第480条第2項により、任期規定が適用されないため清算結了し会社が消滅するまで任期が続くことになります。 さて、下記の株式会社が平…

会社・法人の改印届

会社や法人の代表者等、印鑑を届け出ている者からの届出で改印することができます。その際に、改印届の他に印鑑証明書が必要になります。 さて、6月5日に改印届を提出し併せて印鑑カードを発行申請をした法人の代表者が、実は、6月1日に辞任していた場合…

債権法改正がらみの案件

今年の4月から改正債権法が施行されてますが、改正債権法がらみの案件がウチにきました。それは、抵当権の債務者の相続&免責的債務引受になります。 特に免責的債務引受については併存的債務引受と共に今回の改正債権法で取扱いが変わったところであります…

面識のない相続人へのアプローチ・3

現在進行中の相続の件になりますが、依頼者とは面識のない相続人に書類を送ったところ、その方の親戚の方からワシのところに連絡がありました。そのため、事情などを説明した上で、資料を持って行きました。 そして、今日になって親戚の方から連絡があり、手…