とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

後見届出後の被後見人さんの口座名義

 成年後見人に就任した後、被後見人さんの預金口座につき後見届出をすることになります。後見届出をすると被後見人さんの預金口座の名義はどうなるでしょうか?

 

 ワシの地元の金融機関については、後見人届出をしても被後見人さんの預金口座の名義自体は変わらないところがほとんどです。ただ、金融機関の中には後見届出をすると預金口座の名義が「成年被後見人X 成年後見人Y」に変わるところもあります。そのため、被後見人さんの口座に定期的に振り込まれるものや、毎月引き落とされるものがある場合には、預金口座の名義人の変更手続が必要になる場合があります。

 

 また、被後見人さんが年金を受給している場合、年金事務所に年金受給権者への通知書等の送付先の変更や口座名義変更の申出をすることになります。特に、後見届出により被後見人さんの預金口座の名義が「成年被後見人X成年後見人Y」に変わった場合は年金事務所に口座名義変更の届出をする必要があります。

 

 他にも、被後見人さん名義の定期預金がマル優の適用を受けている場合で、後見届出により口座名義人の表示が変わった場合には、金融機関経由で税務署に異動届を提出する必要があります。

 

 後見業務についてはまだまだ知らないことが多いですね。このことを実感した2日間です。