とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

親族後見人さんとの面談

 7月に成年後見人に就任し、今まで親族後見人さんとの連携が上手く取れてなかった件ですが、今日のお昼前に被後見人さんが入院している病院にて、親族後見人さんと初めてお目にかかりました。

 

 親族後見人さんが立て替えた費用のうち、被後見人さんが負担しても良いものとそうでないものの仕分けと、親族後見人さんへの支払い方法、今後の役割分担などにつき打ち合わせをしました。

 

 親族後見人さん自身、成年後見制度が始まって少し経った頃に就任しているので、後見人として「何がOKで何がダメなのか」につき混乱したまま今に至ってしまったようです。現在、親族後見人さんが就任している件については、親族後見人さん向けの研修を定期的に行う必要があるのではないかと思いました。

 

 何はともあれ、この件についてもようやくスタートラインに立った感があります。親族後見人さんとも定期的に連絡を取りながら進めていこうと思います。