とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

平成30年度第3回全体研修会

 連休の中日の今日は本会の全体研修会に参加してきました。4月以来2回目の参加になります。今回のテーマは日本司法書士政治連盟の役員によるオンライン申請&司法書士法改正に関するものと、いわゆる「終活」に関するもの、犯罪収益移転防止法による本人確認の三本立てでした。

 

 1コマ目のオンライン申請&司法書士法改正に関する講義は、現在検討されている不動産登記のオンライン申請の新方式の問題点や簡裁訴訟等代理認定の問題点などなど、現在の司法書士制度に関する問題点を取り上げた上で、当事者意識を持って考えて欲しいという内容の講義でした。

 

 2コマ目の「終活」に関する講義は、認知症になってしまった方への対応や心構え、認知症になる前に自分の希望を書面で残しておくことなど、我々が年老いた時に残された者に迷惑をかけないようにするためにやっておくべきことを取り上げてました。このテーマは考えようによっては、相続対策や任意後見で取り入れてみてもいいと思えるものだと思いましたね。もちろん、自分自身のためにもなりそうですし。

 

 3コマ目は犯罪収益移転防止法に基づく本人確認に関する講義でした。犯罪収益移転防止法自体、ここ数年で何度も改正されているので、現行法がどんな内容になっているかにつき把握し切れていませんでしたが、今回の研修で改正により変わった点を押さえることができたと思います。

 

 今日の研修会は業務に直接結びつくものではありませんでしたが、間接的に役に立ちそうなテーマだったと思います。4月の研修会以来久々に出席しましたが、出席して良かったと思います。