とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

テレビ電話による定款認証制度がさらに便利に!

 久々に定款認証から手がけた株式会社設立の件ですが、無事に登記が完了し依頼者さんに納品しました。また、紹介してくださった税理士さんにも必要な書類を送付済です。緊急事態宣言発令の影響で優先処理される株式会社設立登記の完了も遅くなると思ってましたが、思っていたより早く終わりましたね。

 

 5月11日からテレビ電話による定款認証制度がさらに便利になるそうです。

 

 電子定款作成の委任を受けて作成した電子定款について、テレビ電話を利用して公証人の認証を受ける場合、その委任状を公証人に送付する方法として、電子署名の付された電子委任状を登記供託オンラインシステムを通じて送信することになります。

 

 この方法に加えて、5月11日から「委任者の実印の押捺された紙の委任状と、委任者の印鑑証明書を郵送する方法」によっても可能になります。これらの書類が公証役場に届き次第、テレビ電話を利用して公証人による認証手続が行われることになります。

 

 なお、委任状と印鑑証明書を郵送するときには、返信用のレターパック(返送先の宛名記載のもの)を同封していただく必要があります。

 

 定款認証の方法も便利になってきていますね。テレビ電話による定款認証は、公証役場が、事務所からちょっと遠いところにあるケースに活用できそうです。