とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

ブックカバーチャレンジ

 FACEBOOK「ブックカバーチャレンジ」のバトンが回ってきたのでやってみました。結果、こんな感じになりました。

 

1日目:めぞん一刻高橋留美子

2日目:電気じかけの予言者たち(木根尚登

3日目:地面師(森 功)

4日目:未来の年表&未来の地図帳(河合雅司)

5日目:ノムダス勝者の資格(野村克也

6日目:ゼロワン・読めない遺言書(深山亮)

7日目:クロサギ新クロサギ(黒丸)

 

 ちなみに、1日目と2日目に読んだ本やマンガは、学生時代や浪人時代に読んだもので、3日目と4日目に読んだ本は社会人になってから読んだものです。 5日目は学生時代に読み、6日目、7日目は社会人になってから読みました。

 

  こういうバトンも自粛生活が長くなったからこそ流行ったのかもしれませんね。