とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

社会福祉法人の利益相反取引・その3

  昨年から手がけていた社会福祉法人の理事長個人の土地を社会福祉法人が買い取る件ですが、今日、売買代金の支払いをし今日付で所有権移転登記を申請しました。よって、あとは登記が完了するのを待つのみです。

 

 今回の件では以下の書類を添付しました。

 

・登記原因証明情報

・理事長個人の本人確認情報(登記済権利証がなかったため)

・理事長個人の印鑑証明書

・代理権限証書(委任状)及び会社法人等番号

社会福祉法人の定款

社会福祉法人の理事会議事録(理事長及び監事全員の印鑑証明書付)

社会福祉法人の理事及び監事の在任証明書(管轄官庁発行のもの)

・非課税証明書

 

 なお、定款に理事会議事録の記名押印者を「理事長及び監事全員とする」旨の定めがあったため定款も添付しました。

 

 また、売買物件たる土地には買主たる社会福祉法人名義の地上権が設定されているので、売買による所有権移転登記申請と同時に、混同による地上権抹消登記も連件で申請しました。

 

 この件は、法務局に何度も照会をかけて準備を進めました。これにて、この件も一件落着ですね。