とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

成年被後見人の本籍地及び住所変更登記申請

 今月、受託した後見案件のことになります。今日の午前中職場に行ったところ、先週、郵送で請求した被後見人さんの戸籍謄本及び戸籍附票が届いていました。そのため、被後見人さんの登記簿上の本籍地及び住所の変更登記申請書を作成し、東京法務局宛に発送しました。

 

 今回はワシが選任された旨の登記嘱託手続が完了していないので、登記番号は分かりません。よって、申請書に被後見人さんの生年月日と変更前の本籍を記載の上、以下の書類を添付しました。

 

〇本籍地変更

・被後見人さんの戸籍謄本

・選任審判書(確定証明書付)原本

 

〇住所変更

・被後見人さんの戸籍附票

・選任審判書(確定証明書付)原本

 

 なお、被後見人さんの戸籍謄本及び戸籍附票、選任審判書(確定証明書付)原本については、今後も使う可能性が高いので、原本還付請求しておいたのは言うまでもありません。