とある司法書士の戯れ言

KIKURINGの司法書士ライフと日常

本支店一括申請

 先日、資本金1億円未満の株式会社の支店廃止と役員変更に関する相談がありました。都内にある支店を廃止したいということだったので、本店所在地の管轄法務局には役員変更と支店廃止、支店所在地の管轄法務局に支店廃止の登記申請をすることになります。

 

 そこで、本支店一括申請の出番です。本店所在地の管轄法務局に支店所在地の管轄法務局に申請する支店廃止登記も一括して申請することになります。

 

 この場合の登録免許税ですが、役員変更で10,000円、支店廃止については本店所在地申請分30,000円、支店所在地申請分9,000円の計49,000円になります。

 

 登録免許税の他、登記手数料として支店所在地における登記申請1件につき300円かかります。今回のケースは一括申請の対象になる支店が1ヶ所だけなので300円になります。

 

 ちなみに、本支店一括申請が考えられるのは商号変更、本店移転、支店設置や支店移転、支店廃止くらいでしょうね。