とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

オンライン申請と電子署名した文書

 不動産登記のみならず商業法人登記でオンライン申請する際に、電子署名した文書を添付するケースがあると思います。具体的には以下のケースが考えられます。

 

1.不動産登記における本人確認情報

→この場合は、本人確認情報及び確認相手の本人確認書類(運転免許証等の写真付身分証明書の写し、保険証の写しなど)をPDF化した上で電子署名したものを添付します。

 

2.会社設立登記における電子定款

・株式会社の場合は、CD-RやUSBメモリなどに格納された電子定款データ及び認証データを添付します。

合同会社及び合名会社、合資会社の場合は、電子署名した電子定款データを添付します。

 

 ただ、他の司法書士さんのブログによると、設立登記以外の登記で定款を添付する必要があるケースで、設立後に一度も定款変更をしていない会社の電子定款を添付したら補正にかかってしまったとのことです。この点は注意が必要ですね。

 

☆参照:電子定款の使い道 その2 - 司法書士のオシゴト