とある司法書士の戯れ言

言いたい放題書き放題

先日受託した後見案件

 先日受託した後見案件ですが、今日の午前中に裁判所に印鑑届出をするとともに確定証明書を取得し、早速、被後見人さんの本籍地の市役所に被後見人さんの戸籍謄本及び戸籍附票を郵送で請求しました。

 

 これは、選任審判書に記載されている本籍地が市町村合併前の表記になっていたことと、住民票上の住所が自宅と病院のどちらなのかを確認するためであります。現時点では、少なくとも被後見人さんの本籍地の変更登記をする必要がありますし、住民票上の住所次第で被後見人さんの住所変更登記もする必要があります。

 

 現在、ワシが選任された旨の登記嘱託されているところです。そのため、嘱託登記が終わった後に被後見人さんに関する変更登記を申請する予定でいます。よって、登記事項証明書を取得するのはもう少し後になりそうですね。

 

 ちなみに、被後見人さんの本籍地の市役所に戸籍謄本及び戸籍附票を郵送請求してますが、その際に職務上請求書2号様式を使って請求してますが、それ以外に添付した書類は以下の通りです。

 

成年後見人選任審判書謄本

・審判確定証明書

 

 なお、これらの書類の写しに当職の住所、氏名及び「原本と相違ない」旨を奥書し押印したのは言うまでもありません。